貸切バスの達人が教える新大阪駅周辺でおすすめの貸切バス駐車場4選!どこが便利?

貸切バスの達人
観光スポットや美味しいご当地グルメが満載な大阪は、多くの団体旅行客から人気の高い場所です。大人数で複数のスポットを巡る時には貸切バスの利用が便利ですが、駐車場に困ってしまう場合もあるでしょう。今回は大阪観光の拠点となる新大阪駅周辺で利用できる貸切バス駐車場をご紹介していきます。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント1新大阪駅周辺の貸切バス駐車場が少なめ!範囲を広げて探そう

新大阪駅

貸切バスは自分の好きな場所で乗降できてとても便利で、団体旅行で複数の観光スポットを巡りたい時に大活躍です。
しかし、貸切バスは一般の自動車と比べて大きく、通常の駅にあるパーキングに駐車できません。
新幹線や在来線の多い新大阪駅は多くの観光客が利用する大きな駅ですが、残念ながら貸切バスを駐車できる場所は少ないでしょう。
ただし、新大阪駅からほど近い大阪駅や大阪城のエリアには貸切バスを停められる場所が多くあります。
新大阪駅にこだわらず、大阪駅や大阪城付近まで範囲を広げて探してみると見つかりやすいです。
観光する場所によっては近隣の駐車場の方が使いやすい場合もあるので、ルートに合わせて計画を進めましょう。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント2新大阪駅南口からのアクセス抜群な観光バス駐車場

観光バス駐車場

ここからは、新大阪駅周辺にある貸切バス駐車場を4つご紹介していきますが、どれも利用しやすい駐車場となっています。
まずご紹介するのは、新大阪駅南口にある新大阪駅観光バス駐車場で、アクセスしやすいと評判です。
新大阪駅の南口改札口を出て右側に進み、1階までエスカレーターで降りると右側に乗降場所が見えてきます。
他の団体貸切バスも多く駐車している場所になるので、自分たちが乗るバスをしっかりと覚えておきましょう。
駅構内には買い物場所、乗降場所近くにはトイレもあり、利便性の高い駐車場となっています。
当日にその場で利用できるわけではなく、あらかじめ予約を済ませておかなければならなりません。
電話で簡単に予約できるので、余裕を持って早めに予約しておくと安心でしょう。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント3宿泊拠点にも適した大阪コロナホテルの駐車場

駐車場

新大阪駅東口からつながっている大阪コロナホテルは、リーズナブルな価格で手軽に宿泊できる人気のホテルです。
大阪コロナホテルに隣接した駐車場は、乗用車だけでなく大型バスやトラックも駐車できる場所です。
電話での事前予約をしておくと利用でき、宿泊とパックになった料金プランも用意されているので合わせてチェックしてみると良いでしょう。
宿泊中(チェックインからチェックアウトまで)とそれ以外の時間帯では料金が異なるため、ホームページでの確認が必要です。
また、団体旅行で宴会を行う予定がある場合は、大阪コロナホテルでの宴会・宿泊もおすすめです。
種類豊富なビュッフェメニューや季節の食材を使用した会席料理などがあり、宴会場もたくさんあります。
宿泊と合わせて駐車場を利用したい方は、大阪コロナホテルの駐車場を利用してみてはいかがでしょうか?

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント4空中庭園展望台への観光に最適な梅田スカイビルバス駐車場

梅田スカイビル

大阪駅周辺にある超高層ビルの梅田スカイビルは、レストランやカフェ、美術館などが入った高さ173mのビルです。
たくさんの美しい草木があるガーデンも人気で、都会のオアシスとして地元の方や観光客から愛されています。
梅田スカイビルで最も人気があるのは空中庭園展望台であり、40階あるビルの屋上に展望台が広がっています。
ガラス張りの展望台からは大阪の景色を一望でき、ショップやレストラン、ギャラリーなども大人気です。
団体旅行の観光で空中庭園展望台に行きたい場合は、梅田スカイビルバス駐車場の利用が最適です。
梅田スカイビル・空中庭園展望台を利用する方のみが利用できる駐車場で、大型中型バス・マイクロバスを駐車できます。
空中庭園展望台を10人以上の団体で利用する時には、1時間30分まで駐車料金が無料になります。
観光と合わせて駐車場を利用したい場合は、梅田スカイビルバス駐車場の利用がおすすめです。
こちらも事前の電話予約が必要で、収容台数が5台なので早めに予約しておくといいでしょう。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント5レジャーなどが楽しめる花博記念公園鶴見緑地中央・南駐車場

花博記念公園

花博記念公園鶴見緑地は、広大な敷地内にバーベキュー場・展望塔・スポーツセンターなどがあり、豊かな自然を満喫しながらレジャーが楽しめるスポットです。
5000種類以上の植物を展示する「咲くやこの花館」や様々なイベントが開催される「ハナミズキホール」など、雨天での利用できる場所がたくさんあります。
さらに、園内にはレストランやコンビニ、売店などもあるので、団体旅行で楽しむのにピッタリな場所と言えるでしょう。
そんな花博記念公園鶴見緑地には貸切バスを停められる駐車場があり、ホール近くの中央駐車場と球技場近くの南駐車場が利用可能です。
では、2つの駐車場について詳しく解説していきましょう。

・中央第1・第2駐車場
博記念公園鶴見緑地の中心部にある駐車場で、施設に直結した駅である大阪メトロ・鶴見緑地駅に隣接しています。
中央第1駐車場はハナミズキホールに近い駐車場となり、大型バスは16台駐車できる場所となっています。
中央第2駐車場は咲くやこの花館やバーベキュー広場に近く、大型バスの収容台数は8台です。
レジャーを楽しみたい方に最適な駐車場で、バーベキューやキャンプの大きな荷物を運びたい時にも便利です。

・南第1駐車場
球技場やテニスコート、運動場などがある南側方面にある駐車場で、大型バスの収容台数は24台です。
中心部からは少し離れた位置にありますが、収容台数が多いので停められる確率は高くなるでしょう。

中央駐車場・南駐車場どちらも事前予約は不要で、当日利用する時に電話で空き状況を問い合わせてみてください。
24時間利用できる駐車場になっていますが、7〜19時、19〜7時で料金が異なるのでホームページで確認してみてください。

楽しい観光スポットが豊富な新大阪駅付近にはあまり駐車場がありませんが、少し範囲を広げてみると見つけやすいです。
今回ご紹介した貸切バス駐車場は利便性の高い場所ばかりなので、観光したいコースや宿泊先に合わせて最適な駐車場を選んでみてはいかがでしょうか?

貸切バスの達人が教える!

様々な貸切バスの利用方法について、ご提案します。人数集まったら貸切バスで! 今まで知らなかった貸切バスの利用方法やお得な情報をご覧ください。

PageTop