貸切バスの達人が教える東京屈指の観光地・浅草!貸切バス駐車場まとめ【大型車もOK】

貸切バスの達人
毎年多くの観光客が訪れる浅草には、魅力的な観光スポットがたくさんあります。
しかし、貸切バスを利用する場合、どこに駐車場があるのか、どこを利用すれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、浅草から程近い移動にも便利な駐車場をご紹介していきます。
貸切バスを利用する前に、駐車場の情報もしっかりとチェックしておきましょう。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント1浅草のすぐそばに貸切バスを停められる!サンライズパーキング観音裏

駐車場

浅草寺病院近くのサンライズパーキング観音裏は、浅草寺まで徒歩1分の距離にあります。
浅草寺の裏手(観音裏)と呼ばれるエリアになり、江戸時代から続く老舗やノスタルジックな街並み、新しい店なども並んでいることから浅草の新旧の店が融合したスポットになっています。
立体ではなく平置き型の駐車場で、時間貸し制の駐車場です。
駐車場から歩いてすぐに浅草寺があるのはもちろん、仲見世通りや雷門など、周辺の観光スポットにも足を運びやすい場所となっています。
観光スポット巡りだけではなく、食事や買い物、宿泊ホテルなど、その他のスポットも充実している場所なので便利に感じるでしょう。
また、駐車場内は普通車や小型バスのみならず中型バスや大型バスも停められるような広さを確保しています。
バスの利用になると屋根付きの駐車場に停めることはできませんが、それでも浅草中心地を拠点にして旅を楽しむことができます。
サンライズパーキング観音裏は事前予約がおすすめです。
アクセスの良い場所になっているため非常に人気は高く、満車となっている日も多いです。

【利用時間】
9:00〜21:00

【利用料金】
駐車料金は利用する時間によって少々違いがあります。
・30分ごとに加算される利用料金
小型バス 平日…1,200円 土・日・祝…1,800円
中型バス 平日…1,600円 土・日・祝…2,700円
大型バス 平日…2,400円 土・日・祝…4,500円
・長時間料金9:00〜17:00の最大4時間
小型バス 平日…6,000円
中型バス 平日…8,000円
・一泊料金17:00〜翌朝9:00(前金制)
小型バス 平日…7,500円 土・日・祝…9,000円
中型バス 平日…9,500円 土・日・祝…11,500円
大型バス 平日…11,500円 土・日・祝…15,500円

長時間料金での利用は土・日・祝ではできないようになっています。
また、大型バスに関しては平日の長時間利用もできないので、事前にバスの種類や利用時間はよく確認しておきましょう。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント2台東区立清川駐車場

浅草まで約2km、東京スカイツリーまで約3kmの距離にある台東区立清川駐車場は観光バス専用の駐車場です。
収容台数は18台で、たくさんのバスが停められるようになっています。
駐車場形態は平地の平置き型で、駐車場内の設備にはトイレや運転手や乗務員のための休憩所もあるので使い勝手は非常に良いでしょう。
台東区立清川駐車場は予約での利用がおすすめです。

【利用時間】
8:00〜20:00

【利用料金】
予約車(事前入金)30分当たり…400円
予約なし(現地精算)30分当たり…800円
バスの大きさによる料金の違いはなく、事前予約すると通常の半額で利用できるようになっています。
夜間留置きとなる20:00〜翌8:00の一泊利用に関しては、一泊当たり1,600円の現地清算となります。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント3台東区立今戸駐車場

台東区立今戸駐車場も立清川駐車場と同じように予約してからの利用がおすすめの駐車場です。
台東区立今戸駐車場は観光バス専用ではなく、観光バス優先の駐車場となっています。
収容可能台数はバス23台と非常に大きい駐車場です。
駐車場から浅草まで約1.4km、東京スカイツリーまで約2kmで観光スポットへのアクセスも抜群となっています。

【利用時間】
8:00〜20:00

【利用料金】
予約車(事前入金)30分当たり…400円
予約なし(現地精算)30分当たり…800円
清川駐車場と同じ利用料金となっており、一泊利用に関しても1,600円の同じ価格で駐車場を利用できます。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント4雷5656会館駐車場 1階観光バス駐車場

雷5656会館駐車場は浅草を代表する商業施設にある駐車場です。
1階に観光バス専用の駐車場があり、最大5台まで駐車可能になっています。
雷5656会館駐車場は浅草寺すぐ裏手にある場所なので、観光に優れている駐車場と言えるでしょう。
施設周辺を見て回ったり、雷5656会館にてお座敷遊びや雷おこし製造体験、食事・宴会、お土産購入、ときわホールにてイベントを楽しんだりすることもでき、浅草の観光をより楽しむことができます。

【利用時間】
9:00〜18:00

【利用料金】
最初の1時間 2.200円
以降30分毎  1,100円
夜間駐車(18:00〜翌日9:00) 11,000円
夜間駐車に関しても予約ができるようになっていますが、それ以外の時間は予約ができないようになっているので注意してください。
また、お食事利用をするようであれば駐車場は2時間まで無料で利用できます。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント5浅草は貸切バス駐車場がたくさん!

浅草がある台東区には他にもたくさんの駐車場があります。

タイムズ白鬚橋バスプール

清川に位置するタイムズ白鬚橋バスプールでは観光バスが9台停められる駐車場になっています。

【利用時間】
7:00〜22:00

【利用料金】
全日00:00〜00:00 30分…500円
17:00〜9:00時の最大料金…4,000円
浅草寺ニ天門から2.1kmと少し距離はありますが、南千住駅より徒歩11分で周辺施設も充実しており利用しやすいでしょう。

台東区蔵前臨時観光バス待機場

蔵前2丁目の台東区蔵前臨時観光バス待機場では観光バス4台が収容可能です。
ただ、乗客を乗せたままで駐車場内入場ができないため注意しましょう。

【利用時間】
10:00〜15:50

【利用料金】
2時間あたり1000円
利用料金に関してはシンプルですが、長時間の利用はできません。
浅草周辺の駐車場に空きがない場合に利用してみてはいかがでしょうか?
待機場なので回転率も早く、空きがある時間も多くなっています。

台東区民会館駐車場

花川戸2丁目にある台東区民会館駐車場は観光バス12台が収容可能です。
【利用時間】
8:00〜20:00

【利用料金】
予約車(事前入金)30分当たり…400円
予約なし(現地精算)30分当たり…800円
一泊駐車は不可で、9:00〜18:00間での利用では予約が必ず必要となります。

このように、浅草周辺の台東区には多くの駐車場があります。
観光に便利な駐車場はもちろん、お得に利用できる駐車場もあるので、紹介した所を参考に予約してみてください。
また、浅草から程近い墨田区にもバスを収容可能な駐車場があるので、空きがないという場合は周辺の駐車場を探してみてはいかがでしょうか?

貸切バスの達人が教える!

様々な貸切バスの利用方法について、ご提案します。人数集まったら貸切バスで! 今まで知らなかった貸切バスの利用方法やお得な情報をご覧ください。

PageTop