貸切バスの達人が教える東京バス観光!羽田空港周辺で利用できる貸切バス駐車場はどこ?

貸切バスの達人
東京には多くの観光名所がありますが、観光名所をいくつか巡る際には団体でも一斉に移動できる貸切バスの利用がとても便利です。
地方から東京観光に訪れる場合、飛行機の国内線を利用したいと考えている方も多いでしょう。
地方から羽田空港に到着した後、そのまま貸切バスに乗り換えて都内の観光をするのがスムーズな流れですが、羽田空港内のどこに駐車場があるのかあまり知らない方もいるのではないでしょうか?
今回の記事では、羽田空港に到着してから貸切バスに乗り換える方法や、羽田空港内で貸切バスが停められる駐車場情報などをまとめてご紹介していきます。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント1羽田空港から貸切バスに乗車する方法

羽田空港

羽田空港の敷地内には、各ターミナルごとに専用のバスプールがあり、指定された貸切バス乗車場所に行くと貸切バスに乗車できます。
羽田空港に到着し、預けていた荷物などの受け取りを済ませた後に貸切バスの運転手に電話し、バスプールでの待機時間等の詳細を教えてもらう流れになります。
羽田空港では、貸切バスの運転手はバスを離れることができず、空港内への呼び出し等はできないので注意してください。
直接的な打ち合わせなどは、実際に貸切バスに乗車した後に行うことになります。
また、バスプールの利用は事前予約ができないので、当日は運転手としっかり連絡を取るようにしましょう。
羽田空港に到着した貸切バスは、バスプールで受付を行って係員に利用料金を支払い、指示があるまで指定されたバスプールで待機しています。
そして乗客の到着時刻に合わせて、バスプールから貸切バス乗り場に移動して乗客を迎えに行く流れになります。
貸切バスのバスプールでの待機(駐車)時間と、貸切バス乗り場での乗車(駐車)時間はそれぞれ1時間以内です。
無断で1時間以上の長時間駐車を行っていると追加料金を請求されてしまうので注意しましょう。
また、貸切バスのバス乗り場への入場は、乗客が到着する時刻の10分以内というルールがあります。
羽田空港に到着したらすぐに貸切バスの運転手と連絡を取るようにしてください。

【バスプールの利用料金】
1,500円(利用時間:合計2時間以内)

羽田空港から各ターミナルのバスプールまでのアクセス

第1ターミナルは、1階到着ロビーの中央インフォメーション付近にある出入り口のすぐ近く、立体駐車場P1とP2の間にあります。
第2ターミナルは、1階到着ロビーの中央口から出てすぐの立体駐車場P3とP4の間にあります。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント2羽田空港周辺で貸切バスが停車できる場所は限られている

駐車場

羽田空港周辺には民間の駐車場がいくつかありますが、中型及び大型の貸切バスは駐車不可の所が多いです。
また、羽田空港周辺のホテルの中には駐車場があるホテルもありますが、停められるのは普通車のみの場合がほとんどで、貸切バスの駐車場としての利用は難しいと言えます。
羽田空港付近で貸切バスに乗り換えたい場合は、基本的に空港内の各バスプールか駐車場を利用する流れになるでしょう。
ただし、羽田空港付近の一部の民間駐車場では、中型・大型バスの駐車は不可でも、マイクロバスのみなら停められる場合もあります。
貸切マイクロバスの利用を予定している方は確認してみると良いでしょう。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント3国内線の利用時に便利な羽田空港P4駐車場

羽田空港P4駐車場

羽田空港に到着してから貸切バスに乗り換えて観光する場合は、基本的には貸切バスプールと貸切バス乗り場を利用する流れになります。
しかし、貸切バスプールと貸切バス乗り場は合計2時間しか駐車できないので、さらに長時間駐車したい場合などは空港内にある羽田空港P4駐車場を利用するのも便利です。
国内線を利用する際に貸切バスの駐車場を探している場合は、羽田空港P4駐車場が国内線ターミナルと連絡通路で直結していて移動が便利なのでおすすめです。
ただし、P4駐車場の中でも大型バスが停められるスペースは1階に2台分しかありません。
すぐに埋まってしまう可能性が高いので、P4駐車場を利用したい場合は事前のネット予約サービスを忘れずに行いましょう。
貸切バスの駐車料金はP4駐車場の管理室に問い合わせをして確認してください。
羽田空港P4駐車場は年中無休で24時間営業しています。
駐車場の混雑状況は「iPosNet」のサイト検索を利用すると便利です。

【駐車可能車種】
普通車…高さ2.3m、幅2.1m、長さ5.7m以内の車両
大型車…高さ3.8m、幅2.5m、長さ12.0m以内の車両
(※いずれも積載物・取付物を含む。)

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント4国際線ターミナルにも駐車場あり

国際線ターミナル

貸切バスの駐車場として、羽田空港国際線ターミナルビルに直結している国際線駐車場もあります。
国際線ターミナルの駐車場情報も併せてご紹介します。

【駐車場料金(普通車)】
入場〜7時間まで…30分ごとに150円(30分以内の駐車は無料)
7時間〜24時間まで…2,140円

【駐車場料金(大型車)】
入場〜7時間まで…30分ごとに300円
7時間〜24時間まで…4,200円

【駐車可能車種】
普通車…高さ2.3m、幅2.1m、長さ5.7m以内の車両(立体駐車場)
大型車…高さ3.8m、幅2.5m、長さ12.0m以内の車両(屋外駐車場)

大型車判定については、大型対応入り口で駐車場係員がインターホンで受付しています。
大型車に判定後は係員が大型車スペースへ案内します。
羽田空港国際線駐車場は年中無休の24時間営業で、各種クレジットカード等のキャッシュレス決済も可能です。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント5羽田空港駐車場が混雑しやすい時期は?

カレンダー

羽田空港内の駐車場は、平日は比較的空いていますが、土曜日・日曜日・祝日やGW、お盆期間、年末年始など連休日や行楽シーズンには常にほぼ満車状態で混雑しています。
連休や行楽シーズン、帰省ラッシュの時期などに利用する際には、駐車場の事前予約を必ずしておきましょう。
GWやお盆、年末年始等のピーク時は、1ヶ月以上先でも予約が満車になっている場合も多々あるので、予定が決まったらすぐに駐車場も確保しておくことが重要です。
また、これらの時期は空港利用者自体が急増するため、駐車時間制限を設けている貸切バスプールや貸切バス乗り場も大変な混雑が予想されます。
貸切バスプールや貸切バス乗り場は事前予約ができないシステムになっているので、しっかりとバス運転手と連絡を取り、スムーズに空港から貸切バスに乗り換えられるようにしましょう。

貸切バスの達人が教える!

様々な貸切バスの利用方法について、ご提案します。人数集まったら貸切バスで! 今まで知らなかった貸切バスの利用方法やお得な情報をご覧ください。

PageTop