貸切バスの達人が教える車いすの乗車は可能?リフト付き貸切バスの特徴やメリット・デメリット

貸切バスの達人
シニア世代の方が旅行をしたいと考えた場合、車いすでの移動が必要となるため、貸切バスを利用しようと検討するケースも多いです。
車いすの方でも利用できる路線バスはありますが、貸切バスにも車いすで乗れるものがあることをご存知でしょうか?
さらに、車いすで利用できる貸切バスの中には、乗り降りしやすいリフト付きのものもあります。
今回は、車いすで乗車できるリフト付き貸切バスの特徴について解説し、メリットやデメリットについても見てきましょう。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント1貸切バスはシニアの旅行にもおすすめ

旅行

シニア世代の方が複数人のグループで旅行へ出かける時は、バスや電車などの公共交通機関を利用することが多いでしょう。
しかし、バスや電車の場合は乗換が難しかったり、都度チケットを買うのが面倒だったりします。
そんな時に便利なのが貸切バスで、大人数の団体旅行や慰安旅行、老人ホームでの旅行にも使いやすくおすすめです。

人数によって大きさが選べる
貸切バスは、少人数で利用できる小型のマイクロバスから大人数が乗車可能な大型バスまで、収容人数に合わせたバスが選べます。
路線バスや電車の場合、他の乗客がいてはぐれてしまう心配もありますが、貸切バスであれば団体で移動できるので安心です。

行き先や時間、乗車場所の指定が自由
貸切バスを利用すれば行き先や時間を自由に指定できるので、快適に旅行を楽しめるでしょう。
また、乗車場所も指定できて自宅の近くまで迎えに来てもらえば、旅行時の重い荷物を持って集合場所まで行く必要がなく便利です。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント2リフト付き貸切バスなら車いすもOK!

リフト付き貸切バス

福祉バスとも呼ばれるリフト付き貸切バスは、車いすの方でも利用しやすくシニア旅行におすすめです。
乗り方としては、バスの中で車いすから通常の座席に移動するものと、車いすのまま乗車し固定して乗るものがあります。
小型マイクロバスの場合は車いす固定の席が1つ、大型貸切バスではおよそ3〜4席が用意されていることが多いです。
リフト付き貸切バスを利用すれば、車いすの方でも乗降車しやすいので気兼ねなく旅行を楽しめるでしょう。
車いす固定のない貸切バスでも、乗降車の際にリフトを使えば人の手で車いすを持ち上げるより楽になります。
ただし、リフト付き貸切バスを取り扱っているバス会社は非常に少なく、予約が難しい場合も多いです。
リフト付き貸切バスが利用できない時には、リフトなしでもトランクに車いすを乗せるスペースのあるものを選びましょう。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント3リフト付き貸切バスのメリット

車いす

便利で使い勝手が良いリフト付き貸切バスが持つ最大のメリットは、車いすのまま乗降できるという点にあります。
歩行に不安があり車いすを利用している方は、自分で車いすを動かして乗車することはできないため、人の手を借りる必要があります。
しかし、シニア世代だけで旅行に出かける場合、車いすを持ち上げる力のある人が同行しているとは限りません。
そこでリフト付き貸切バスを利用すれば、リフトが自動で持ち上げてくれるので大きな力が必要なく簡単に乗降できるのです。
さらに、車いすのまま固定して乗車できるものであれば、通常の座席に移動する時の介助も不要となります。
また、バス会社によってはリフト付き貸切バスに介護の資格を持った添乗員が担当する場合もあるので、安心して乗車できるでしょう。
ただし、介助者の同行を依頼するバス会社もあるため、事前に介助者が必要かどうかの確認も必要です。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント4リフト付き貸切バスのデメリット

料金

車いすに乗ったまま乗降できるのはリフト付き貸切バスのメリットですが、デメリットとして考えられる部分でもあります。
短距離の移動であれば問題はありませんが、長時間の移動となった場合、ずっと車いすに座った状態だと疲れてしまうでしょう。
長時間同じ体制でいるとだんだんと体が痛くなり、こまめに休憩を挟まないと辛い状態になってしまう場合もあります。
また、リフト付き貸切バスは通常の貸切バスと比べて利用料金が高く、中でも車いすのまま乗車できるものは高い傾向にあります。
リフト付きの貸切バスを作るのには多くの費用がかかるため、比例して利用料金も高くなっているのではないでしょうか?
短時間の移動であれば快適ですが、長距離の場合は体調面も加味して検討してみるといいでしょう。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント5気になるバスの料金相場は?

相場

前述したように、リフト付き貸切バスは利用料金が高い点がデメリットとなっており、バスの大きさによっても料金に違いが見られます。
利用相場としては、20名まで乗車できるマイクロバスは10万円〜で、25名まで乗車できる大型バスになると13万円〜となります。
通常のマイクロバスの利用料金相場は約6万〜8万円なので、リフト付き貸切バスは割高の料金設定となっているのです。
ただ、ここでご紹介した料金は相場になるため、詳しくはバス会社に見積もりを依頼して確認することをおすすめします。
リフト付き貸切バスは、車いすの方でも乗降車しやすいので快適に旅行を楽しめる一方で、取り扱うバス会社が少ないです。
見積もりも含めて、バス会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

貸切バスの達人が教える!

様々な貸切バスの利用方法について、ご提案します。人数集まったら貸切バスで! 今まで知らなかった貸切バスの利用方法やお得な情報をご覧ください。

PageTop