貸切バスの達人が教えるみんなで楽しめるのがメリット!運転手付きマイクロバスを安く借りる方法

貸切バスの達人
ある程度の人数でまとまって旅行などに行くときに、問題になるのが交通手段です。自動車で行くのは荷物もたくさん運べて経済的で便利ですが、誰かが運転をしなければなりません。この点、便利に使えるのが運転手付きマイクロバスです。ここでは、なるべく安く借りる方法を知りたい人を対象に、運転手付きマイクロバスのメリットとなるべく安く借りる方法を解説します。

運転手付きマイクロバスのメリット1プロのドライバーが運転する

運転手 width=

運転手付きマイクロバスのメリットとして、プロのドライバーによる運転である点が上げられます。車の免許を持っている人はたくさんいますが、全員が運転が好きなわけではありませんし、運転が上手だとも限りません。普段近くまで乗るだけならいいけれど、旅行のときに長距離を自分で運転するのは不安だという人は少なくないものです。運転できる人でも、車の運転は神経を使うのでとても疲れます。せっかくの旅行を存分に楽しみたいなら、運転に気を使わずに旅だけを純粋に楽しんだほうがよいでしょう。また、そもそも中型の運転免許を持っていなければマイクロバスは運転できません。
運転手付きマイクロバスは、プロのドライバーが運転してくれるサービスです。プロに運転を任せて、自分はお客として乗っていればよいだけなのでとても安心です。運転に気を取られることもありません。万が一事故が起こってしまっても、自賠責保険や任意保険に加入していてマイクロバス業者のほうですべて対応してくれるのも安心できます。しっかりしているバス会社なら事前のルート取りをしてもらうことも可能です。行先までの道程はプロにすべて任せて、旅先でのプランを立てることだけに集中できます。

運転手付きマイクロバスのメリット2車内でプチ宴会できる

缶ビール

運転手付きマイクロバスを使うと、誰かが運転手になる必要がありません。マイクロバスの車内で、参加者が全員で自分たちの好きなことをして行き帰りの時間を楽しむことができます。たとえば、お酒やおつまみを持ち込んで、行き帰りの時間に全員でプチ宴会をすることなども可能です。
もし運転手がいないと、参加者の誰かが運転をしなければならないことになります。そうした場合は運転してくれている人に運転の負担をかけているという気持ちがあるので、他の人も社内で飲酒したり睡眠を取ったりすることも気軽にできません。交代で運転していくという場合も、運転することが気になってなかなかリラックスできないものです。
この点、運転手付きマイクロバスなら、運転のことはまったく心配しないでよいので、参加者全員の気持ちがとても楽になります。全員でお酒を楽しんだり、ゲームをしたり、睡眠を取ったり、思い思いに楽しむことができます。行き帰りの移動時間にも旅の楽しい思い出を作ることができるので、旅の楽しさが倍増するでしょう。

運転手付きマイクロバスを安く借りる方法11泊2日ならバスは帰さない

1泊2日の旅行

運転手付きマイクロバスを借りるなら、できるだけ安く借りたいものです。安く借りる方法には、いくつかあります。まず、1泊2日の旅行なら、バスは帰さないほうが料金は安くなります。運転手にも1泊してもらうことになるので高くつくように思いますが、実は1泊程度なら泊まってもらったほうが安上がりになるケースが多いのです。
ガソリン代や回送料金代などを考えると、バスを一旦帰してから翌日また迎えに来てもらうと、かえって料金が高くなってしまう場合があります。これには、バス料金のシステムが関係しています。バスを貸切る時間は、乗車から下車までの時間ではありません。配車にかかる時間や待機時間、車庫まで戻る時間や運転手が休憩したり仮眠を取ったりする時間なども、すべて利用料金のうちに含まれています。バスと運転手を拘束する時間はすべて利用時間となり、料金が発生するということです。1泊2日の場合、走行していない時間も最初から料金に含まれているので、実はバスを返さないほうが安くなることが多いのです。
運転手の宿泊代を考えて、一緒に宿泊してもらったほうが利用料金が安くつくようなら、一緒に留まって宿泊してもらうことを検討しましょう。ただし、宿泊予約も支払いも利用者がすべて行わなくてはならないことに注意が必要です。

運転手付きマイクロバスを安く借りる方法2旅行シーズンは避ける

旅行のピークシーズン

運転手付きマイクロバスを安く借りる方法としては、旅行シーズンを避けるというのも重要なポイントです。旅行のチケットを取る場合と同じように、ハイシーズンはどうしても料金が割高になりがちです。GWや夏休み、お盆、冬休みなどは、一般的に旅行客が多く、学生の合宿やイベント需要なども多い時期なので、ピークになる期間です。マイクロバスのレンタル料金も同じように高くなるので、安く利用したいなら避けたほうが無難でしょう。仕事などの都合がつくようであれば、できればオフシーズンに利用するのがおすすめです。1〜3月は一般的に旅行関係はオフシーズンで、旅行料金が安くなります。同じように、深夜や早朝に利用するのも、割増料金がかかるのでおすすめできません。運転手付きマイクロバスの料金を安くできれば、そのぶん旅行先での食事やお土産などに使う予算を増やすことができます。

運転手付きマイクロバスを安く借りる方法3複数のバス会社から見積もりを取る

見積もり

運転手付きマイクロバスを安く借りたいなら、複数のバス会社から見積もりをもらうようにしましょう。運転手付きマイクロバスの料金は、バス会社によって異なりますから、相見積もりを取ることは大きな効果があります。同じ条件を提示して複数のバス会社から見積もりを取り、他の会社の見積もりもさりげなく伝えながら上手に値段交渉することで、利用料金を安くすることが可能です。
いくつもの会社に見積もり依頼をするのは面倒だと思うなら、一括見積サービスを利用するのもよい方法です。貸切バス無料一括見積の「バスネゴ」なら、1回の見積もり申し込みで数社から見積もりが取れます。自分で見積もりを取る場合は、運転手付きマイクロバスの業者探しから行わなければなりません。この点、バスネゴならバス会社を検索して複数選択し、旅行行程を入れて見積もり依頼をするだけです。忙しい人でも自宅にいながら簡単に相見積もりを取ることができます。

運転手付きマイクロバスは近距離の小旅行に便利!
マイクロバスを借りるなら、自分たちで運転しなくても、運転手付きマイクロバスという便利なサービスを利用できます。プロの運転手に運転してもらうほうが道中安心して任せられますし、車中の時間を有効活用もできます。できるだけ安く運転手付きマイクロバスを使うためには、複数の業者から相見積もりを取ることがポイントです。ぜひ、バスネゴで一括見積もりを取ってみましょう。

貸切バスの達人が教える!

様々な貸切バスの利用方法について、ご提案します。人数集まったら貸切バスで! 今まで知らなかった貸切バスの利用方法やお得な情報をご覧ください。

PageTop