合宿バス

なぜ合宿には貸切バスがおすすめなのか?

春のシーズンには新入生との親睦を深めるための合宿、夏には時間をかけてじっくり活動する通常の合宿、卒業シーズンには卒業生を送り出す追いコン兼合宿など、学生には合宿を行う機会がたくさんあります。

特にスポーツ系の部活に所属している方は、合宿に行く機会がとても多いのではないでしょうか。

合宿をするたびに「もう少しプライベートが確保できたらいいのに」「集合や移動が楽だと疲れにくいから助かるのに」などと感じたことはありませんか?そんな方の悩みを解決してくれるのが貸切バスなんです。

なぜ合宿には貸切バスがこんなにもおすすめなのか、その理由を3つご紹介します。

  1. POINT1

    時間を有効活用できるから、遊べる時間を確保しやすい

    バス

    合宿をする際には「スケジュールの確認」や「班長会議」などが行われますよね。 これらの打ち合わせは意外と時間がかかってしまいますし、他のメンバーに比べ仕事量も多いためどうしても敬遠されがちです。

    しかし、貸切バスを使えば、バスで移動しながら打ち合わせを行うことができます。
    移動時間はだいたい30分〜2時間前後になることが多いため、そのぶん話し合いを進めておくことができます。

    このように、移動時間を有効活用することができるため合宿のときに自由にできる時間を増やすことができます。貸切バスで合宿を行えば「班長=大変な仕事」というイメージを取り去ることができるかもしれません。

    移動時間を思う存分有効活用できるのは、貸切バスならではです。

  2. POINT2

    少人数の合宿でも安心!貸切バスなら小さいバスで移動できる

    バス

    人数によって移動するものを変えられるのも、貸切バスならではです。

    飛行機だと、そもそも貸し切ること自体が困難であるためプライベート空間を確保することができないですし「人数が少ないから値段を少し抑えて小さい飛行機にしてもらおう」といったことはできません。

    貸切バスなら、少人数の場合にはマイクロバスで移動するなど人数によって移動する乗り物を変えることができます。

    もちろん、バスの大きさは小さければ小さいほど費用を抑えることができるため、楽しくかつリーズナブルに合宿に参加することができます。
    貸切バスなので他の全く関係のないお客さんと同乗することはありません。そのため、周りの目を気にせずにワイワイ楽しむことができます。

  3. POINT3

    ほぼ時間通りに移動することができる

    スケジュール

    飛行機や新幹線だと、どうしても遅延してしまいがちです。
    この記事をよんでくださっている方の中にも「飛行機や新幹線は遅れがちでいやだ」と思っている方もいるのではないでしょうか。

    その点、貸切バスは他のお客さんのせいで遅れてしまうことはありません。また、電車や新幹線などと違い点検や人身事故等で遅延することもありません。

    ただし、シーズンによっては道路が混雑して移動に時間がかかったり、遅刻してしまうひとが出てくるとそのぶん遅れてしまう場合があるため、時間通りにスケジュールを進めるためにも、遅刻者の対策等を事前にしっかり考えておくようにしましょう。

    学生さんにとって、貸切バスは意外と身近なものです。
    貸切バスをつかって、プライベートな空間で楽しく、安く合宿を楽しんでみてはいかがでしょうか。

24時間受付中 全国の貸切バスを無料一括見積もり

利用期間(最大7日間)

乗車場所

観光バスの車種(人数)

合宿バス豆知識

数社まとめて簡単お見積り
一番安い観光バスがわかる!

一括見積り
一括見積り