町内旅行

町内旅行はココで決まり!国内のおすすめ旅行スポット5選

集団で出かける町内旅行は貸切バスの利用が便利なのでおすすめです。しかし、計画しようにも、どこに行けばいいのか悩む方は多いでしょう。町内旅行では全員がお得に楽しめる旅行先を選びたいものです。そこで今回は、町内旅行におすすめの国内旅行スポットを5つご紹介していきましょう。

願いを込めながら癒やされる、青森「黄金崎不老ふ死温泉」

黄金崎不老ふ死温泉まず紹介したいのが、青森県にある黄金崎不老ふ死温泉です。
不老ふ死温泉の特徴は、含鉄・ナトリウム・マグネシウム・塩化物強塩泉の泉質により、黄金色の湯になっていることです。
塩化物泉という泉質は体が温まり湯冷めしにくいため、「熱の湯」と呼ばれることもあります。
保温・保湿効果も高いので美肌にも効果があるとされており、幅広い世代から人気の温泉です。
日本海を望める海辺の露天風呂は、美しい景色を眺めながら日常を忘れて心と体を癒やすことができるでしょう。
海の幸を味わう食事プランもあり宿泊もできるので、町内旅行にもピッタリではないでしょうか?

江戸時代の町並みが魅力的、長野「妻籠宿」

妻籠宿妻籠宿は国内の重要伝統的建造物群保存地区として指定された、昔懐かしい景色が広がります。
妻籠の位置する長野県木曽郡木曽町は、江戸と京を結ぶ宿場町として親しまれてきました。
山と緑に囲まれた妻籠宿は、江戸時代の宿場の姿を残そうと保存活動が続いています。
妻籠宿には、郷土料理を味わえる食事処や民芸品を扱うお店が数多く、グルメやお土産探しも旅行の楽しみとなるでしょう。
歴史資料館や博物館、宿泊施設もあり、妻籠の風景を堪能しながらゆっくりと穏やかなひと時を過ごせます。
シーズンごとにイベントや祭りが催されるので、その時期に町内旅行を計画するのもおすすめです。

伊勢神宮参拝と併せて立ち寄りたい、三重「おかげ横丁」

おかげ横丁三重県伊勢市には、「お伊勢さん」と親しまれてきた伊勢神宮があります。
2000年以上の歴史を持つ伊勢神宮に訪れようと、年間を通じて多くの参拝者が足を運んでいます。
そんな伊勢神宮の内宮まで続く参道が「おかげ横丁」と呼ばれるスポットです。
おかげ横丁は、江戸時代から明治時代にかけての伊勢路の建築物が移築・再現した通りとなっているため、昔ながらの風情ある街道を散策しながら楽しめるスポットとなっています。
伊勢地方の魅力が集まったスポットになっているのも特徴で、伊勢志摩の名産品を味わったり、お土産を購入したりできます。
酒造場が設けられた酒屋や地ビールが味わえるお店、伊勢うどん・てこね寿しを堪能できるお店も人気です。
三重県の名産品である赤福の本店や、昔ながらのおもちゃが並ぶお店、射的の屋台などもあり、子どもから大人まで楽しめます。
ハンドメイドキャンドルのワークショップや革製品のセレクトショップなどもあるので、お土産選びも漫喫できます。
散策しながら食べ歩きもできるので、伊勢神宮を参拝したら立ち寄ってみましょう。

ラベンダーの香りに包まれる、北海道「ファーム富田」

ファーム富田北海道には数多くの観光スポットがありますが、中でも町内旅行におすすめなのがファーム富田です。
富良野市に位置するファーム富田は、リラックスできる香りに包まれるラベンダー畑や色とりどりの花畑を漫喫できます。
特にラベンダー畑は国内最大級の規模を誇り、毎年全国各地から多くの観光客が訪れています。
ラベンダー以外に四季折々の花々を見ることができるのも特徴です。
また、園内にはラベンダーをはじめとする、美しい花々の石鹸や香水といったオリジナル製品も扱っています。
カフェではラベンダーソフトやラベンダーコーヒーなど、スイーツからドリンクまでバラエティ豊かなメニューが味わえます。
北海道産や富良野産の旬の食材を使用したフードメニューも充実しているので、1日中楽しめるスポットです。
ファーム富田はJR中富良野駅から車で5分の距離にあるので、貸切バスを利用すればスムーズに現地まで行くことができます。

一生に一度は訪れてみたい!東京「浅草雷門」

浅草雷門東京都浅草の名スポットと言えば、「浅草雷門」ではないでしょうか?
毎年国内外から多くの観光客が訪れるスポットというだけあって、休日には多くの観光客で賑わいます。
浅草雷門は浅草寺の入り口にある雷門で、「風雷神門」とも呼ばれています。
雷門にかかる大提搭は、高さ3.9m・直径3.3m・重さ約700kgもあり、大提搭の底には龍の彫刻が施されており迫力満点です。
浅草雷門から浅草寺に入ると、グルメスポットやエンターテインメント施設が軒を連ねています。
仲見世商店街には、食べ歩きにピッタリなだんごやまんじゅうなどのグルメが販売されています。
浅草愛和服の呉服店では着物のレンタルができるので、日本の風情ある浅草を着物で散策するのも良いでしょう。
浅草では人力車も利用できるので、非日常なひと時を漫喫するのもおすすめです。
浅草演芸ホールでは明治17年から受け継がれているエンターテインメントが楽しめます。
落語や漫才、マジックなど毎日開催されているので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
浅草雷門周辺は他にも観光におすすめのスポットが数多くあるので、町内の旅行先にもピッタリなスポットと言えるでしょう。

PageTop