子供会の遠足

子供会の遠足に行くなら?おすすめスポット5選

子供会の役員になって遠足を企画する立場になると、どのスポットを選べば良いかで悩んでしまう人は多いでしょう。慣れない幹事役となり大勢の子供を引率する場合、子供会の遠足には貸切バスを活用すると便利です。今回は低学年から高学年まで楽しめる子供会の遠足でおすすめのスポットを5つご紹介します。

イベントも盛り沢山!埼玉「東武動物公園」

東武動物公園子供会行事の中でも遠足は子供たちに人気があります。
手配する役員になると大変なことも多いものの、子供会全体が盛り上がる行事である遠足の行き先は慎重に選びましょう。
埼玉の東武動物公園はイベントが盛りだくさんで、子供会の遠足におすすめのスポットです。
貸切バスなら、町内の公民館や公園、学校などから参加者全員を動物園まで安全に移動できます。
子供会の予算管理も貸切りバスなら、交通費の計算が明確で安心です。
「東武動物公園」には希少なホワイトタイガーをはじめとした、全120種類1200頭の動物が飼育されています。
エサやりなど動物との触れ合い体験もでき、低学年から高学年まで一緒に楽しい時間を過ごせます。

花や動物と触れ合える、千葉「マザー牧場」

マザー牧場子供会の行事では、集合時間や移動距離など子供たちに負担がかからないような配慮が大切です。
首都圏エリアで自然に触れ合いたいのであれば、千葉のマザー牧場もおすすめできます。
「マザー牧場」では動物ショーやイベントが毎日開催されているため、遠足当日にイベントがなかったという残念な事態も避けられます。
さらに、初夏のアジサイ園や桃色のペチュニア、秋のサルビアやコスモスなど季節の花も見所です。
また、「マザー牧場」では様々な味覚狩りもでき、秋のイモ掘り遠足や春のイチゴ狩りは子供たちにも人気があります。
貸切バスでの移動なら、帰りの車内でもゲーム大会などをして盛り上がれます。

夏の自由研究にも活用!東京「マヨテラス」

マヨテラス子供会の遠足を企画する際には、当日の天候への対応も考慮する必要があります。
万が一の雨が心配な場合は、東京のマヨテラスへの遠足もおすすめです。
「マヨテラス」はマヨネーズで有名なキューピーが運営する見学施設で、身近な食材のマヨネーズについて、歴史や製法などが学べるようになっています。
マヨネーズが何から出来ているか、たくさんの卵をどうやって割っているかなどを体感しながら楽しく学べます。
キッチンでは、野菜やマヨネーズの新しい美味しさを発見できるよう試食もでき、子供会の遠足にぴったりです。
子供会の遠足で学んだことを夏の自由研究にも活かすこともできるでしょう。
マヨテラスへの見学は1名から最大36名まで受け付けており、10名以上の参加は事前の相談が必要です。
2ヶ月前から予約を受け付けており、電話またはインターネットから申し込みできるので忘れずに予約しておきましょう。

子供と一緒に学べる、茨城「ミュージアムパーク茨城自然博物館」

ミュージアムパーク茨城自然博物館広い芝生がある茨城「ミュージアムパーク茨城自然博物館」は、子供たちが走り回って遊べる点で子供会の遠足におすすめです。
博物館は子供には難しいのではというイメージがありますが、ミュージアムパーク茨城自然博物館には楽しさと体験が詰まっています。
水の広場では噴水を見たり、水の流れを観察したりなどの楽しい時間を過ごせます。
総合展示では宇宙のしくみや地球のおいたち、自然の仕組みなどのテーマごとに興味深い展示が行われています。
シンボル展示では世界最大のマンモスや世界最大級のヌオエロサウルスのレプリカ化石を見ることができ、あまりの大きさに圧巻することでしょう。
隕石を持ち上げてみたり、ロボットと触れ合ったりと様々な楽しい体験ができます。
芝生広場でのびのび遊びたい子供にも、恐竜が好きな子供にも人気のスポットです。
「ミュージアムパーク茨城自然博物館」は最寄駅からのバスの運行数が少ないため、子供会の遠足で訪れる場合は貸切バスの利用が便利です。

色んな体験ができる、栃木「EDO WONDERLAND 日光江戸村」

EDO WONDERLAND 日光江戸村子供会の遠足では、参加する子供たちが喜ぶ内容を重視したいものです。
家族と一緒に行ったことがある場所でも、近所の同世代の子供たちと一緒に楽しめる点が子供会の遠足ならではの醍醐味と言えます。
貸切バスに乗って、みんなで一緒に目的地に向かうワクワク感も遠足ならではの楽しみです。
遠足を通じて非日常感を楽しむなら、栃木のEDO WONDERLAND 日光江戸村がおすすめでしょう。
日光江戸村では忍者や新撰組などの体験ができます。
友達と一緒に忍者になりきって手裏剣を投げたり城壁を登ったりすれば、友情もぐんと深まるはずです。
忍者修行の館では、天井や床がゆがんだ不思議な空間を体験できます。
忍者仕掛迷路は巨大な迷路となっているので、子供同士や家族でゴールまで目指してみましょう。
せんべい焼き体験では、日常生活では見る機会がほとんどない七輪を使って、1枚ずつせんべいを焼きます。
自分で醤油をつけ、焦がさないように焼いたせんべいの味は格別です。
子供会のみんなで様々な体験すれば、きっと地元の仲間との絆を深めることができるでしょう。
EDO WONDERLAND 日光江戸村は遊びどころ満載なので、帰りに疲れて眠ってしまう子供も出てくる可能性がありますが、貸切バスなら移動中に寝てしまっても安心です。
交通機関での移動ではないので、万が一車内に忘れ物をしてしまっても問題ありません。
さらにプロに運転を任せられる安心感もあるので、子供会の遠足には貸切バスがおすすめです。

PageTop