貸切バス料金見積もり比較サイトバスネゴ

誕生日をパーティーバスで!(アメリカ、イリノイ州より)

50歳の誕生日を迎える友人のためにパーティーバスに乗って誕生会をした女性がその思い出を記事にしていましたので紹介します!

「週末、私は19人の女友達と共に、私の親友の1人であるリアの50歳の誕生日を祝うパーティーバスに乗りました。

彼女の誕生日の旅はイリノイ州フリーポートで始まり、バスドライバーは最初の目的地である同州のロックフォードに(出発地から50kmほど離れた)連れていってくれました。フリーポートを出てすぐに車内でパーティーがスタート!冷蔵庫からは、自分が好きな飲み物を飲んで、ボトックスのかわりに注射器にお菓子のゼリーをいれたものを飲みまわしたりするゲームをしたり、とにかく笑いの連続でした。

パーティバスの車内では、それぞれ友人同士会話で盛り上がっていたので、友達の誕生日を祝うために選んだ音楽はすっかりかき消されていました。

この日、乗車した友人達は黒い服を、そして主役のリアは白い服を着るようにというパーティープランナーから指示があり、みんなその指示に従った服をきてパーティバスに乗車。この洋服の効果もあり、主役のリアは、この日1番に目立っていたし、そこにいた友達全員がそれを盛り上げていました!もちろんこの日の記念に、目的地のロックフォードで記念撮影も行い、友達の50歳の誕生日に、たくさんの女友達とその友情を確かめあい、楽しい時間をパーティバスで過ごすことができて、素晴らしい思い出をつくることができました!」

この記事からわかるように、パーティバスは、計画の仕方でとっても楽しい時間が過ごせる1つの方法といえます!楽しい時間を友人と過ごせるパーティバスを利用する際に何をしたらいいかをまとめてみました!

 

 

1. 人数をあつめる

 

少人数でのパーティも楽しいけれど、10年ごとの人生の節目に大きな誕生会を行うのも楽しいですよね。アメリカでは40歳がターニングポイントということで、大きな誕生会をする人も多いです。自分の誕生日や仲の良い友人の誕生日パーティを企画するのもいいですよね。その際に、学校の友人、会社の友達、趣味の友達、家族、親戚など10人以上の人を集めることができたらパーティーバスを予約しましょう!ミニバス、小型バスは乗車人数が20人以下ですので、無理なくスタートできる規模だと思います。

2. 出発地、目的地を決める

 

貸切バスは基本的にバスのサイズや利用時間で料金が決まります。パーティの参加者全員が集まりやすい場所を出発地点に、思い出の地や、皆で行きたい観光地を数か所回るのも楽しいはず。誕生日の人のリクエストを聞いてコースを決めましょう。

3. 当日の服装を決める

 

記事のように、主役を目立たせるためには、主役は何色の服、あとの人は、何色といったように、洋服で区別するのも面白いですよね。もしくは、誕生日の主役は、王様の服装(王冠にマント)とか、奇抜な衣装を着てもらうのも、楽しくなるきっかけかもしれません。

4. 飲み物の用意

 

小型バスなどには、冷蔵庫がついている場合もあります。お好きな飲み物やアルコール類をあらかじめ用意して車内を盛り上げる準備をしましょう!

5.ゲームや音楽の用意

 

車内でのゲームは、移動をより楽しく盛り上げます。誕生日の主役に関するクイズや、主役に送る歌をカラオケで歌ったりする時間を設けましょう。また、パーティの主役の好きな音楽を選曲してBGMとして流したり、友人同士の思い出の曲や誕生日ソングを流せば、車内を一層盛り上げます。

6. 記念撮影

 

思い出をきちんと形に残すために、仲間との記念写真は忘れずに。ドライバーに記念撮影をお願いすれば、仲間全員でも思い出のショットが撮れるはず!

誕生日用のパーティバスの利用法を参考にしていただけましたか?パーティープランナーをきめて、楽しい誕生会を開いてみてください!貸切バスの予約は、見積もり料金の比較ができる「バスネゴ」で。ご自分達の予算にあったバスを選ぶことができます。お気軽にお見積りを依頼ください!

記事参照:Good Morning: It was a fabulous 50th birthday party bus ride


日本と世界のバス日記