貸切バスで巡る東京特集!!東京から日帰りで行ける!おすすめ海水浴場5選

暑い日差しが照りつける夏は、海が恋しくなる季節でもあります。しかも近年は猛暑となることが多く、都心部から少し離れて海を満喫したいと考える方は多いでしょう。東京はすぐ近くに海があるため、海水浴場へは日帰りで行くことができます。特に貸切バスを利用すれば集団で海に出かける時も便利でしょう。今回は、東京から日帰りで行けるおすすめの海水浴場をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

由比ヶ浜海水浴場

由比ヶ浜海水浴場

神奈川県鎌倉市にある由比ヶ浜海水浴場は、鎌倉駅から徒歩約15分、車で行く場合は横浜横須賀道路の朝比奈ICを降り、県道204号・21号を走って国道134号に出れば由比ヶ浜海水浴場に到着できます。
由比ヶ浜は明治時代から既に夏になると海水浴に訪れる方が多く、メディアでも何度も取り上げられている海水浴場です。例年は午前9時〜午後5時までの開設時間となっており、朝から夕方までのんびりと海を満喫される方が多く見られます。以前までは飲酒や音源装置の持ち込みが可能となっていましたが、条例が厳しくなって禁止されるようになり、今では家族連れを中心に賑わいを見せています。由比ガ浜海水浴場の近くにはたくさんのお店が軒を連ねているため、水着やビーチサンダル、着替えなどがあれば十分楽しめます。また、海の家に行くとトイレが設置されており、滑川の河口付近と海岸中央付近に公衆トイレが設置されているため、トイレの心配は不要でしょう。ちなみにサーフィンは遊泳時間の午前9時〜午後5時の間は利用できませんが、ボディボードなら遊泳時間内でも利用できます。近くのボード店などでレンタルできるので、アクティビティを楽しみたいという方はぜひ活用してみましょう。

一色海水浴場

一色海水浴場

神奈川県葉山町にある一色海水浴場は、美しいビーチが広がっている比較的穏やかな海水浴場です。平成25年に世界の厳選ビーチ100に選ばれるほどの海水浴場でもあります。一色海水浴場にはビーチ以外に岩場があり、そこではシュノーケリングを楽しんだり、ヤドカリやカニなどの生き物観察も楽しんだりできます。泳ぐことがあまり得意ではない子でも、こういった岩場で遊ぶというのもおすすめです。また、時期を問わず釣りを楽しみたいという方にもおすすめできる海水浴場です。シャワーやトイレに関してですが、一色海水浴場には公共のシャワーがないため利用する場合は近くの海の家を利用しなくてはなりません。有料になりますが、中には1日何回でもシャワーが使える、便利な1日券を販売しているところがあるので、何回か海に入りたいという方は1日券を使ってみましょう。トイレは、ビーチの中央付近に公共トイレが用意されています。ただし数が少ないため混雑している場合は有料になってしまいますが、海の家のトイレも利用してみましょう。

守谷海水浴場

守谷海水浴場

千葉県勝浦市にある守谷海水浴場は、関東地域にある海水浴場の中でもかなり高い透明度を誇っており、環境省が選んだ快水浴場百選や、日本の渚百選、日本の水浴場88選にも選ばれている海水浴場です。京葉道路から館山自動車道市原ICを降りて国道128号を鴨川方面に進むと到着できます。駐車場は私設が1ヶ所となっていますが、そこには約1300台もの車が停められるので、早めに行けば問題なく停められるでしょう。遊泳時間は午前8時半から午後5時までとなっています。海岸から約150m沖には渡島(わたしま)と呼ばれる島があります。普段は沖にあるため泳いでいく必要がありますが、年に数十回訪れる干潮時に砂浜が現れ、歩いて渡島まで行けるようになります。運が良いとその風景が見られるので、ぜひチェックしてみてください。

サザンビーチちがさき

サザンビーチちがさき

神奈川県茅ヶ崎市にあるサザンビーチちがさきは、明治31年から開設されている海水浴場です。元々「茅ヶ崎海水浴場」という名称が付けられていましたが、平成11年に現在の名前へと改称されています。例年7月第1土曜日から8月末まで開設されており、多くの方が訪れる海水浴場として知られています。ビーチから海に向かって景色を眺めると、正面にはえぼし岩と呼ばれる茅ヶ崎のシンボルが見られ、また右手側には江ノ島、左手側には富士山が見られるなど、とにかく最高の景色が見られると言っても過言ではないでしょう。救護施設が完備されており、ライフセーバーが常に監視しているため安全性も比較的高いです。ただ、公共シャワーやトイレの数は多くの方が訪れる割に少ないので、注意が必要です。

逗子海水浴場

逗子海水浴場

神奈川県逗子市にある逗子海水浴場は、遠浅で比較的波も穏やかなので家族連れにおすすめの海水浴場です。午前9時から午後5時まで遊泳可能であり、監視所・救護所にはライフセーバーや看護師も常駐しています。逗子海水浴場の大きな特徴は、子どもに向けたサービスが多いという点です。例えば子ども用のライフジャケットを100着分用意しており、遊泳時間内であれば無料でレンタルできます。また、逗子海岸の東側には毎年ウォーターパークが設置され、海の上のアクティビティを楽しめるでしょう。他にも毎年子ども向けのファミリーイベントが開催されており、子どもが楽しめる海水浴場となっています。近くには約40軒もの海の家があるので、食事をしたり、何か持ち物を忘れてきても購入できたりします。

PICK UP!! 貸切バスで巡る東京特集!!

PageTop