貸切バスツアーで巡ろう!石垣島のおすすめ観光スポット5選

石垣島は、沖縄県内の中でも特に人気がある島です。
石垣島を旅行する際には、バスツアーを利用するという人も少なくありません。
しかし、バスツアーではなかなか自由に行動ができなくなってしまいます。
そんな時は貸切バスを利用して、石垣島を自由に巡ってみましょう。
今回は、石垣島のおすすめ観光スポットをご紹介していくので、石垣島の旅行を計画されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポット1 自然の神秘を肌で感じる「石垣島鍾乳洞」

石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞は日本最南端にある鍾乳洞で、島内では最大規模となっています。
20万年という長い月日をかけて作り上げられたその造形は非常に美しく、見た人を魅了します。
イルミネーションが生み出す美しい輝きを見ながら、鍾乳石から滴る水の音が奏でる水琴窟など、見どころはたくさんあります。
石垣島鍾乳洞に併設されている石垣食堂では、八重山そば定食やゴーヤー定食など沖縄ならではの食事も楽しめるので、ぜひ足を運んでみてください。
石垣島物産館では、石垣島の特産品を購入できるので、お土産に最適な商品を見つけられるでしょう。

スポット2 島民の雰囲気を味わえるテーマパーク「石垣やいま村」

石垣やいま村

石垣やいま村は、石垣島の名勝として知られている名蔵湾を一望できる丘の上にあります。
昔ながらの八重山の街並みを再現している、日本最南端のテーマパークです。
村内には、国の有形文化財に登録されている赤瓦の古民家があり、龍九位症の体験やシーサーの絵付けなど、沖縄らしい体験ができるスポットもあります。
また、ラムサール条約に登録されている名蔵アンパルを見学できるコースもあるので、他では見ることができないような希少な動植物の観察も可能です。
あんぱる食堂では、八重山そばやソーキそば、ソーキカレー、石垣風ぜんざいなど地元の食材をふんだんに使った絶品料理が味わえます。
お土産コーナーもあるので、石垣島のバスツアーに参加したという証をここで購入してみるのも良いでしょう。

スポット3 お土産選びをするなら「ユーグレナモール」

ユーグレナモール

ユーグレナモールは日本最南端のアーケード商店街で、100店舗以上もの店が軒を連ねています。
飲食店やお土産屋さんなど様々な店舗が立ち並んでいて、お土産の購入にも最適な場所となっています。
石垣島のバスツアーでも、ユーグレナモールでお土産を購入することが多いでしょう。
そんなユーグレナモールには、石垣島の雑貨を販売している店が多数あるため、石垣島土産を買うならここが一番だと言われているほどの場所です。
その中でも、石垣市特産品販売センターはかなり豊富な品揃えになっています。
石垣島でしか購入できないような人気商品も揃っているので、他では買えないようなお土産も購入したいという方は、ユーグレナモールに訪れてみましょう。
また、ユーグレナモールにはお土産屋さんだけではなく飲食店もあるため、石垣島のグルメを堪能することもできます。
ユーグレナモールには、島民も多く足を運ぶため、地元の雰囲気も楽しめるでしょう。

スポット4 美しい海の絶景やマリンレジャーを体験できる「川平湾」

川平湾

石垣島には、とても美しい景色を見ることができるスポットが多数あります。
その中でも、一生に一度は足を運んでおきたい場所があります。
それは、川平湾です。川平湾は、日本百景に選ばれたほどの美しい絶景が堪能できる場所となっています。
ガイドブックにも必ず掲載されている場所で、バスツアーでも定番の場所だと言えるでしょう。
川平湾の海は、透明度が高いエメラルドグリーンで、緑の島々が点々と浮かんでいる様子を望むことができます。
珊瑚や熱帯魚など、南国の海らしい景色が目の前に広がっており、多くの方を虜にしてしまいます。
ただ、川平湾は流れが強いため、基本的に泳ぐことはできません。
もしも、海の中を覗き込んでみたいのであれば、グラスボートに乗りましょう。
グラスボートは船底の真ん中がガラス張りになっており、そこから美しい海中やそこで暮らす生き物を間近に感じられます。

スポット5 白い灯台とサンゴ礁の海が美しい「平久保崎」

平久保崎

平久保崎は、石垣島の最北端にあります。
黒毛和牛の放牧地を抜けた先に見える真っ白な灯台が目印です。
そこからは、美しいサンゴ礁を見ることもでき、まさに絶景と呼べる風景を堪能できるでしょう。
市街地からは車で1時間以上かかり、石垣空港からもおよそ50分の場所にあります。
そのため、石垣島を1周するコースの中に組み込んだ方が良いでしょう。
そんな平久保崎は、夕日が美しい場所としても知られています。
もしも平久保崎からの夕日を見たいのであれば、日没の時刻を調べてから訪れてみましょう。
また、駐車場の片隅には、お土産の無人販売コーナーがあります。
そこでは、フローラルウォーターやアクセサリーなどが売られているので、ぜひチェックしてみてください。
6月〜9月に足を運ぶのであれば、平久保のサガリバナ群落も見ていただきたいポイントです。
夜に咲くため懐中電灯などが必要になりますが、とても美しいのでタイミングが合えば足を運んでみましょう。

24時間受付中 全国の貸切バスを無料一括見積もり

利用期間(最大7日間)

乗車場所

観光バスの車種(人数)

沖縄観光スポット

数社まとめて簡単お見積り
一番安い観光バスがわかる!

一括見積り
一括見積り