東京へ旅行に行ったら時に買いたいお土産 TOP5 | 貸切バスのバスネゴ

貸切バスで巡る東京特集!!東京へ旅行に行ったら時に買いたいお土産 TOP5

東京には実に多くのお土産があります。東京は公共交通機関が整っているとはいえ、一つ一つの街が大きく、広いため、東京のお土産全てを購入して、持ち帰るのは至難の業です。しかし、貸切バスでは荷物の心配もなく、自分の行きたい場所を自由に設定できるため、短時間で東京のお土産を確実に手に入れることができます。今回は貸切バスだからこそできる東京へ旅行に行った時に買いたいお土産をご紹介したいと思います。

東京、銀座、新宿の百貨店スイーツ
東京、銀座、新宿の百貨店スイーツ
銀座の三越や大丸東京店、小田急百貨店では各店舗でしか購入できない最高のスイーツをお土産で買うことができます。例えば、銀座三越ではフランスパリで有名なパティシエフであるレデリック・カッセルのお店、フレデリック カッセルにて、ここでしか買えないミルフィーユがあります。また、東京のお土産で有名な「東京ばな奈」では大丸東京店でしか買えない限定味の『東京ばな奈 バナナプリン味 』がおすすめです。新宿小田急百貨店ではここでしか買えないレストラン「メゾン・トロワグロ」のモンブランなどが楽しめます。東京の特定の街でしか買えないお土産は貸切バスで効率よく周るのがセオリーです。
浅草の人形焼
浅草の人形焼
東京土産といえば、浅草の「人形焼」です。浅草の名スポットの雷門周辺には多数の人形焼店が立ち並びます。お店によって、焼き方や風味、味も異なるため、ついつい余計に買ってしまうため、荷物が多くなりがちです。荷物の量を心配しなくても良い貸切バスで訪れることで思う存分、人形焼を買うことができます。
江戸切子(えどきりこ)
江戸切子(えどきりこ)
東京の伝統工芸品といえば、江戸切子(えどきりこ)です。ガラスの表面に切り込まれたガラス模様に心を奪われる方も少なくありません。ガラス製品のため、持ち歩くと割れてしまう危険性があります。しかし、貸切バスでは購入したお土産は貸切バス内のトランクルームに預けることができるので、割れるリスクも最小限に抑えることができます。
表参道での洋服ショッピング
表参道での洋服ショッピング
東京のファッションの中心地といえば、原宿・表参道です。外国の有名ブランドもお店を並べるだけでなく、ここでしか見られない洋服や装飾品なども多数存在します。ご友人やご家族に珍しい洋服やアイテムをお土産として購入するのも良いのではないでしょうか。また、洋服は大荷物になってします可能性がありますが、貸切バスでは心配ありません。東京ならではのお土産として、検討してみてはいかがでしょうか。
東京ラスク
東京ラスク
東京のお土産の定番として、名高い、「東京ラスク」は東京駅を中心に都内にも数店舗存在しています。お店や季節によって、限定のラスクが出ているので、自由な行き先を設定できる貸切バスではぜひ探してみたいお土産の一つです。