貸切バスに乗って行く東京の美味しい食べ物 TOP5 | 貸切バスのバスネゴ

貸切バスで巡る東京特集!!貸切バスに乗って行く東京の美味しい食べ物 TOP5

東京といえば、日本の美味しい食べ物が集まる一大観光都市のひとつ。そんな東京のグルメを味わうには行き先を自由に決めれて、時間を有効活用ができる貸切バスがおすすめ。今回は貸切バスを利用するならぜひ食べてみたい東京の美味しい食べ物をご紹介いたします。

深川丼
深川丼
東京の知られざる美味しい食べ物といえば、深川丼(深川めし)です。味噌で煮込んだアサリとネギがのった美味しい丼と東京名物べったら漬と一緒に食べると格別です。深川めしが有名な地域が江東区深川です。東京の名観光地である浅草・東京スカイツリーと同じ江東区のため、貸切バスですぐに立ち寄れるのが魅力です。
柳川鍋
柳川鍋
江戸時代の下町、浅草に伝わるどじょう鍋の「柳川鍋」。ささがきごぼうとどじょうを煮込んだ上から溶き卵を流し込んでいただく東京の古き良き電灯料理です。浅草がある江東区は東京23区内でも端にあるため、公共交通機関を利用すると少し不便でもあります。しかし、貸切バスであれば、レインボーブリッジを渡り、直通で江東区へアクセスができるので、お台場を観光した後に立ち寄ることも可能です。貸切バスを利用して、ぜひ食べに行ってみてください。
ちゃんこ鍋
ちゃんこ鍋
東京都台東区にはお相撲さんの聖地である両国があります。こちらでぜひ食べてみたいのが「ちゃんこ鍋」です。肉や野菜、魚など東京の食材を豪快に入れ込んだちゃんこ鍋は寒い冬にぴったりです。また、両国は東京の観光スポットから少し遠く離れているので、わざわざちゃんこ鍋を食べに行くのは億劫になることがあります。その点、貸切バスであれば、食事目的だけですぐに立ち寄れます。両国には貸切バスが駐車できる駐車場もあるため、短時間の滞在には貸切バスがおすすめです。
もんじゃ焼き
もんじゃ焼き
東京にきたら、絶対食べて欲しいのが「もんじゃ焼き」です。もんじゃ焼きといえば、隅田川が流れる中央区月島です。月島のもんじゃ焼きは何と言ってもトッピングや種類の多さです。トッピングを駆使して、自分だけのオリジナルもんじゃ焼きを作ってみてはいかがでしょうか。実は東京中央区は運河が多く、公共交通機関ではアクセスしにくい特徴があります。しかし、貸切バスであれば、それも気になりません。月島の近くには名観光スポットである東京・築地があります。築地で美味しいお寿司や海鮮を食べた後にふらっと立ち寄ることができるのは貸切バスの特権かもしれません。
東京駅
東京駅
重要文化財にも指定されている東京駅の地下は美味しいグルメが集まる有名スポット。貸切バスも徒歩5分圏内の八重洲口鍛冶橋駐車場を借りれるため、美味しいものを一気に味わいたい方にはおすすめです。食事だけでなく、お土産も充実しているため、東京観光で買い忘れたものを補充する意味で訪れるのも良いではないでしょうか。