日帰りで行ける美瑛・富良野の絶景スポット | 貸切バスのバスネゴ

貸切バスで巡る札幌・北海道特集!!日帰りで行ける美瑛・富良野の絶景スポット

北海道の中心地に位置する美瑛・富良野エリア。北海道の中でも絶景が味わえるスポットとして人気の高い観光スポットでもあります。主要都市である札幌から離れていることもあり、日帰りが中々できないと思いがちですが、美瑛・富良野エリアも十分に日帰りで味わうことができます。今回は貸切バスで日帰りができる美瑛・富良野エリアの絶景スポットをご紹介いたします。

札幌から約2時間で行ける!美瑛・富良野エリアの魅力
美瑛・富良野エリア
美瑛・富良野エリアの魅力といえば、どこまでも広く広大な大地や山々といった絶景です。夏から秋は新緑や紅色の木々がとても綺麗で、春先であれば、うっすらと残った雪景色を楽しむこともできます。一番のおすすめが色鮮やかな花畑がどこまでも続く「四季彩の丘」や雪を被った十勝岳の景観など息を呑むほどの絶景を味わうことができます。近隣には牧場なども多く、美味しい乳製品やソフトクリーム、果物なども堪能することができます。高速道路を使えば、札幌から美瑛・富良野エリアへまでは約2時間弱で到着することができます。そのため、札幌や函館に住んでいる方はもちろん、旅行で訪れている方も日帰りで訪れることができます。移動時間を短縮するためにも美瑛・富良野エリアへは貸切バスがおすすめです。
まるで絵の具で塗ったような池「美瑛の青い池」
美瑛町を代表する絶景といえば、「美瑛の青い池」です。MacBook Proの壁神としても採用されたこともある神秘的な池を一目見ようと世界中の観光客に人気の絶景スポットです。国道966号線から白樺街道沿いを進んでいくと訪れることができます。美瑛町のその他の絶景スポットを訪れる際に立ち寄るのもおすすめです。特に紅葉シーズンや雪が降っているシーズンに人気が集中します。貸切バスであれば、目的地だけでなく、ちょっとした寄り道もできます。
見事なグラデーションが織り成す絶景「パッチワークの路」
美瑛町の丘陵地帯から見える絶景「パッチワークの路」。栽培されている作物や花畑が日光や夕陽を浴びて、幻想的な絶景を生み出します。まるで絵画のような絶景に息を呑むこと間違いありません。この「パッチワークの路」の魅力はその年に栽培されている作物や花によって、風景が変わることです。そのため、何度訪れても全く違った景色を味わえる絶景として人気があります。貸切バスであれば、道沿いを走りながら、一望できます。
まるでパレット!ファーム富田の「ラベンダー畑」
富良野町といえば、「ラベンダー畑」です。毎年6月から8月になると一面のラベンダーが咲き乱れ、来る人を魅了します。ファーム富田のラベンダーは香りも良く、爽やかな気分を味わえるとあって観光客に人気の絶景スポットです。ラベンダーといえば、紫色を想像しますが、ここ富良野町の「ラベンダー畑」ではピンクやオレンジ、ホワイトなどカラフルなラベンダーを見ることができます。お土産もアロマオイルやポプリなどのお土産が充実しているので、女性の方にもおすすめです。貸切バスには広いトランクルームが備え付けられているので、帰りを気にせず、たくさんのお土産を購入することができます。