貸切バスで巡る沖縄絶景ポイント | 貸切バスのバスネゴ

貸切バスで巡る沖縄特集!!貸切バスで巡る沖縄絶景ポイント

沖縄本島の中で最も人気がある絶景ポイントが『辺戸岬』です。遊歩道は整備されているので、お年寄りでも安心して散歩を楽しむことができます。晴れた日には鹿児島県の与論島も見え、冬には雄大に泳ぐ鯨を見つけることもできます。断崖絶壁から見る海は透明度も高く、心を奪われます。沖縄本島の最北端に位置するため、移動には時間がかかります。スムーズに移動するには貸切バスがおすすめです。

貸切バスで時間の節約とは?
沖縄県は島ですが、那覇空港から南部までは車で2時間以上かかってしまいます。そのため、きちんとしたスケジュールを立てないと予定通りに絶景ポイントを周ることができません。しかし、貸切バスを利用することで、沖縄県に数多く存在する絶景ポイントをスムーズに周ることができます。沖縄県の土地勘に慣れたプロのドライバーが安全かつ迅速に目的地に運んでくれます。また、広いトランクルームがあるので、荷物を持ち歩く必要もなく、気兼ねなくショッピングを楽しむことができます。
沖縄を代表する断崖絶壁「万座毛」
万座毛
「象の鼻」と呼ばれる有名な絶景ポイント『万座毛』。断崖絶壁である「象の鼻」の下に広がるコバルトブルーの海は透明度も高く、見物です。反対側にはリーフが広がっており、その中心に夫婦岩が立っています。また、すぐ真下に広がる綺麗な海には感嘆すること間違いありません場所は恩納村海浜公園から少し離れているため、貸切バスがおすすめです。
徒歩で渡るのがおすすめ!感嘆必須の絶景スポット「古宇利大橋」
古宇利大橋
古宇利島と屋我地島とを結ぶ絶景ポイント『古宇利大橋』。全長が1960mもあるため、ターコイズブルーをした綺麗な海を眺めながら、散歩をすることができます。日が差し込むと海一面がターコイズブルーになります。古宇利島からは『古宇利島大橋』を一望することもできるので、貸切バスで屋我地島の古宇利大橋に訪れ、歩いて古宇利大橋を散歩がてらに徒歩で渡り、古宇利大橋から貸切バスに乗り込むというプランもおすすめです。場所は沖縄本島中心にある名護市近くにあります。北部に向かう予定がある方は貸切バスの休憩場所として、訪れてみてはいかがでしょうか。
やっぱり地球は丸かった!「知念岬公園」
知念岬公園
地球が丸いことを実感できる絶景ポイント『知念岬公園』。知念岬公園からは一面の綺麗な海しか見えません。遠くには神の島といわれる「久高島」を眺めることができます。ライトブルーの青空と併せて、観る深青の海はまさに絶景です。場所は那覇市の隣にある南城市にあります。
断崖絶壁と夕陽のセットが大人気!「残波岬」
断崖絶壁と夕日が見物の絶景ポイント『残波岬』。灯台と展望台、舗装された遊歩道など訪れやすい絶景ポイントです。水平線に沈む夕日の美しさは沖縄の中でもおすすめの絶景スポットといえます。場所は沖縄県の中心部に位置する嘉手納町読谷村近くにあります。近くには残波ゴルフクラブもあります。ゴルフを楽しみたい方は重いゴルフクラブをスムーズに運ぶことができる貸切バスがおすすめです。ゴルフを楽しんだ後に残波岬にも訪れてみてはいかがでしょうか。