名古屋の旅行で外せない お土産 TOP5 | 貸切バスのバスネゴ

貸切バスで巡る名古屋特集!!名古屋の旅行で外せない お土産 TOP5

観光地を楽しんだら、仲の良い友人やご家族へのお土産巡りです。貸切バスでは広いトランクルームがあるため、お土産を好きなだけ買うことができます。今回は名古屋へ旅行したなら、外せないおすすめのお土産をご紹介いたします。

つけてみそかけてみそ
つけてみそかけてみそ
名古屋人であれば、一人一本持ち歩いているという噂があるのがこの『つけてみそかけてみそ』。大阪にも一家に一台タコ焼きがあるのと同じくらい名古屋人にとっては欠かせない一品です。どんな料理にも合うと評判でおでんや焼きナスにつける、おにぎりに塗って焼きおにぎりしても美味しいです。味噌が苦手な方以外にはどんな人にも喜ばれるおすすめのお土産です。1本ならまだ軽量ですが、大量に買うと大きな荷物となってしまいます。しかし、貸切バスであれば、荷物を気にする必要がないのでおすすめです。
小倉トーストラングドシャ
小倉トーストラングドシャ
名古屋の名物朝食である小倉トーストのラングドシャは女性を中心に人気が高いお土産です。洋菓子と和菓子が見事に融合したその味に観光客だけでなく、名古屋人にも人気がある焼き菓子です。コンパクトで大量に購入できるので、お土産を渡す方が多い方や職場の同僚や上司へのお土産としても最適です。帰り道に小腹が空いたときには貸切バス内でも簡単に食べることができます。
煮込みうどん
煮込みうどん
名古屋といえば、味噌煮込みうどんです。そんな煮込みうどんは名古屋の定番お土産としても人気があります。特に『山本屋本店』が販売している煮込みうどんは本格的と人気があります。名古屋の煮込みうどんは他の地方と違って、固めに作ってあります。これは熱々の土鍋で煮込んでも伸びないための工夫なんだとか。お土産としては重量があるのが問題ですが、貸切バスまで運んでしまえば、後は気軽に観光を楽しむことができます。
鬼まんじゅう
鬼まんじゅう
愛知県に伝わる昔ながらの庶民的なお菓子が『鬼まんじゅう』。サツマイモの甘さとモッチリとした蒸しパンが特徴のお菓子です。特に年配の観光客に人気が高く、有名店では売り切れになることもある名古屋の有名な和菓子です。貸切バスでの旅行では決められたスケジュールを順番通りに行くことになり、買い忘れをすると売り切れている可能性があります。そのため、観光地に着いたら、最初に買っておきたいお土産です。
なごやん
なごやん
昭和33年から愛され続ける名古屋伝統の銘菓が『なごやん』。カステラ風の甘い焼き皮とホクホクとした白皮が特徴的です。お値段もリーズナブルでボリュームもあるため、観光客にも大人気のお土産です。名古屋のコンビニエンスストアでも購入できるので、買い忘れたお土産の補充にもおすすめです。貸切バス内でも気軽に食べることができるとあって、人気があります。