利尻・礼文の貸切バス

利尻島と礼文島は、日本最北端に位置しています。厳しい自然環境下にあるものの、夏季になると旅人で賑わっています。稚内港から定期フェリーに乗船して各島の港へアクセスするケースが一般的です。

利尻島は、鴛泊港が玄関口となっています。港の周辺は、宿泊施設が充実しているため、旅の拠点を置く方が多いです。島の中心部に聳える利尻山は、山のシルエットが非常に美しいことから、利尻富士の愛称で親しまれています。オタトマリ沼や姫沼は、利尻山の稜線を一望できる絶好のスポットです。また、島の西端に位置する沓形岬公園には、春・夏季になるとエゾカンゾウを始めとする花々が美しく咲き誇ります。

利尻島から約19キロメートル離れている礼文島では、300種類以上の高山植物が自生しています。そのため、草花を眺めつつ周遊することが可能です。レブンアツモリソウなど、非常に珍しい植物を鑑賞できるチャンスが豊富です。また、沿岸部では絶景の数々が作り出されています。スコトン岬や澄海岬は、島随一の景勝地です。2つの島は急峻なエリアが多いので、貸切バスでの移動が適しています。旅行の計画を立てる際には、貸切バスの予約を忘れないように注意しましょう。

バス会社一覧

たびの足 バスネゴチーム

たびの足 バスネゴチーム

業界NO,1の貸切バス・観光タクシー専門WEBサイトのバスネゴチーム
「たびの足」は株式会社キャブステーションが運営をする、業界NO,1のネットワークを持つ【貸切バス・観光タクシーのWEBサイト】です。 どんな計画にも親身に対応させていただきます。 旅行、企業視察や研修、接待や冠婚葬祭、ゼミやサークル活動など、「たびの足」にお任せ下さい。 ご予算・旅程・視察日程なども【たびの足 バスネゴチーム】にご相談下さいませ!

詳細はこちら

PageTop