奄美大島の貸切バス

奄美大島は、鹿児島県に属し奄美群島を構成しています。東シナ海上に位置するため、古くから大陸との交流が殆どありませんでした。その地理的条件によって独自の生活文化と生態系を築いてきました。島へ訪れた際には、未知の世界に遭遇して有意義な一時を過ごせます。

島の中心街である奄美市名瀬地区は、観光客向けの施設が充実しています。飲食店やバーが立ち並ぶ屋仁川通りは、奄美の夜を満喫できる絶好のスポットです。山岳地帯へ足を延ばすと、金作原の原生林が形成されています。10メートルもの高さのヒカゲヘゴが聳え立つ様子は圧巻です。散策している最中には、オーストンオオアカゲラが木を突く音、ルリカケスの鳴き声を聞き、自然の息吹を存分に感じられます。

同市の住用地区は、大規模なマングローブを擁するエリアとして有名です。国立公園特別保護地区に指定されており、亜熱帯地方特有の風景が広がっています。日本とは思えないロケーションに身を置いて非日常を満喫したい方々に好評です。

また、奄美空港を擁する笠利地区は、エリア随一の景勝地・あやまる岬の他、マリンスポーツにピッタリのビーチが点在しています。龍郷や大和村地区でも奄美ならではの景観や伝統を堪能できるチャンスが豊富です。ちなみに、島内を団体で移動する折には、貸切バスが便利です。貸切バスの場合、スケジュールに合わせて効率よく島内を巡れます。

バス会社一覧

該当するバス会社が見つかりませんでした。

PageTop