対馬の貸切バス

対馬は、主島である対馬島と100以上の属島で構成されています。博多港まで約132キロメートル、韓国まで約50キロメートルの距離です。日本と韓国の間に位置するため、国境の島と称されています。6つの島で人が生活しており、海栗島以外の5つの島は橋梁などによって繋がっています。

対馬島は約89パーセントが山地です。対馬海峡に囲まれ、自然が豊かです。島の中央部は、リアス式海岸が形成されると共に、浅茅湾が広がっています。複雑に入り組んだ海岸線が伸びる風光明媚な地域です。そのため、壱岐対馬国立公園に指定されています。波が穏やかな浅茅湾では、シーカヤックに乗って海上を自由に散歩する感覚を満喫できます。また、湾に浮かぶ島山島は、漁村特有ののどかな風景が広がり、古き良き伝統文化が色濃く根付いているエリアです。自然と人間が共存共栄しており、向小浦園地では野生のニホンジカに出会えます。独自の生態系を構築している点も対馬の大きな魅力の一つです。原生林が生い茂る地域では、ツシマヤマネコを始めとする希少な大陸系動物が生息する様子を垣間見られます。対馬は平地が僅かなため、徒歩での移動が難しいです。しかし、貸切バスの利用によって安心安全に目的地へたどり着けます。

バス会社一覧

たびの足 バスネゴチーム

たびの足 バスネゴチーム

業界NO,1の貸切バス・観光タクシー専門WEBサイトのバスネゴチーム
「たびの足」は株式会社キャブステーションが運営をする、業界NO,1のネットワークを持つ【貸切バス・観光タクシーのWEBサイト】です。 どんな計画にも親身に対応させていただきます。 旅行、企業視察や研修、接待や冠婚葬祭、ゼミやサークル活動など、「たびの足」にお任せ下さい。 ご予算・旅程・視察日程なども【たびの足 バスネゴチーム】にご相談下さいませ!

詳細はこちら

PageTop