広島の貸切バス料金、コース紹介

広島県内を観光するなら、貸切バスでの移動が便利です。
広島には、原爆ドームや安芸の宮島(厳島神社)といった世界遺産にも登録されている観光名所はもちろん、呉市にある大和ミュージアムや西条にある賀茂鶴の酒蔵など、魅力的な観光スポットがたくさんあります。また、お好み焼きやもみじ饅頭などの名物グルメを楽しむのも旅の醍醐味です。
広島は県内全域にスポットがあるため、短時間で全てを回るには限界があります。しかし、高速道路網が発達しているので、貸切バスであればノンストップで目的地まで行くことができるでしょう。広島観光をくまなく楽しむなら、ぜひ貸切バスをご利用ください。

貸切バスとは

貸切バスとは、運転手付きのレンタルバスのことです。運転手なしのプランを用意しているバス会社もありますが、貸切バスの運転には大型免許など特別な運転免許が必要となることから、運転手付きのプランを選ぶのが一般的です。
貸切バスは、「バス」という名前から50人以上が乗車できるような大型バスを想像される方が多いかもしれませんが、貸切バスにはミニバス(~13名乗り)などのコンパクトなバスのラインナップもあるため、少人数でも利用することができます。

貸切バスの種類

貸切バスの種類は、大きさごとに4種類に分かれています。

  • 大型バス大型バス 〜53名乗り
  • 中型バス中型バス 〜27名乗り
  • 小型・マイクロバス小型・マイクロバス 〜24名乗り
  • ミニバスミニバス 〜13名乗り

貸切バスを利用する際には、乗車人数に合わせて最適な大きさのバスを選ぶようにしましょう。

貸切バスの料金

広島県バス協会によると、貸切バスの料金は、以下の3つの合計金額になります。運賃については、「時間・キロ併用制運賃制度」となっています。

  1. 運賃:時間制運賃((走行時間+2時間)×時間単価)とキロ制運賃(走行キロ×キロ単価)を足したもの
  2. 料金:交代運転者配置料金と深夜早朝運行料金、特殊車両割増料金を足したもの
  3. 実費:ガイド料、駐車場代、高速道路代など

つまり、貸切バスの利用料金は、バスの種類や利用する日時だけでなく、走行時間や走行距離によっても変わってきます。

貸切バスで広島を観光するメリット

それでは、貸切バスで広島を観光する主なメリットについて紹介します。

県内の観光地を周遊できる

広島の観光スポットは1ヶ所に集まっているわけではなく、県内全域に広がっています。そのため、できるだけ多くの観光地を周遊したいと思っても、電車などの公共交通機関ではなかなか難しいでしょう。貸切バスなら、電車の時刻表に合わせることになくタイムスケジュールを組めるため、効率よく複数の観光地を周遊できます。

運転をプロに任せられる

広島県内を自家用車やレンタカーで周遊しながら観光するとなると、運転は自分たちで行う必要があります。慣れない道を運転するのはストレスがかかりますし、運転手はせっかくの旅行を思いきり楽しめない可能性があります。
貸切バスなら、運転は終始プロに任せることができ、グループ内で運転を交代する必要もないので、余計な気を遣うこともありません。

重い荷物があっても楽に移動できる

広島観光旅行の場合、宿泊用の荷物を持ったまま電車などの公共交通機関を利用するのは大変です。特に広島市内の移動は路面電車が中心となるため、大きなスーツケースを持ったまま乗車するには車両が狭いですし、観光地にあるコインロッカーに空きがない可能性もあるでしょう。
観光バスなら、トランクや空いた座席に荷物を乗せたまま移動ができ、観光地でも荷物はバスの中に置いたまま気にせず、思いっきり観光を楽しむことができます。

移動時間を有効活用できる

貸切バスなら、移動時間は完全なプライベート空間です。次の目的地について調べたり、車内で飲食やレクリエーションを行ったり、睡眠休憩に利用したり、移動時間の活用方法は多岐に渡ります。限られた時間で広島の観光旅行を楽しむなら、移動時間の有効活用は欠かせません。

動料金の節約につながることもある

貸切バスの料金は1台単位となっています。そのため、乗車人数が多い場合には、電車での移動よりも1人あたりの料金を節約できる可能性があります。特に、特急電車や新幹線を利用した広島県郊外への観光を計画している場合には、大幅に移動料金を節約できることもあるでしょう。

広島で貸切バスを予約する方法

貸切バスの利用料金やサービスは、バス会社によって異なります。
まずは複数のバス会社で見積もりをとってみて、料金やサービスに納得できる会社があれば、契約に進みます。バス料金を支払うとバス会社から乗車券が発行されます。乗車券の内容が合っているか確認し、利用当日まで大切に保管しましょう。
貸切バスの予約は見積もりを行うことから始まりますが、「複数のバス会社に見積もりを依頼するのは面倒だ」と感じる方も多いのではないでしょうか。バスネゴなら、専用フォームから利用期間、発着地、貸切バスの車種、利用目的を入力していただくだけで、複数社の見積もりが取れる、無料一括見積もりサービスをご利用いただけます。24時間いつでも最短30秒で簡単見積もりが可能となっているので、お気軽にご利用ください。

広島の貸切バス旅行におすすめの観光スポット

続いては、広島の貸切バス旅行におすすめしたい観光スポットをいくつか紹介します。

原爆ドーム・平和記念公園

原爆ドーム世界文化遺産でもある原爆ドームは、元々広島県物産陳列館として1915年に開館し、その後は広島県産業奨励館と呼ばれていました。1945年8月6日にアメリカ軍によって投下された原子爆弾により3階建ての本体部分がほぼ全壊してしまったものの、中央のドーム部分だけは全壊せず、現在に至るまで枠組みと外壁を中心に残存し続けています。
原爆ドームがある平和記念公園には、原爆が投下された当時の広島の様子を展示した「広島平和記念資料館」や2歳で被爆し、その10年後に白血病で亡くなった佐々木禎子さんをモチーフとしたと言われる「原爆の子の像」などがあります。
広島駅から平和記念公園までの貸切バスでの移動時間目安は、約10分です。

厳島神社

厳島神社ユネスコの世界文化遺産に登録されている宮島の厳島神社は、全国に約500社ある厳島神社の総本社で、広島を代表する観光地です。松島(宮城県)、天橋立(京都府)とともに日本三景として知られ、年間を通して全国から多くの観光客が訪れています。
広島駅から厳島神社(宮島)までの貸切バスでの移動時間目安は、約1時間10分です。

大和ミュージアム

大和ミュージアム大和ミュージアムの愛称で親しまれている「呉市海事歴史科学館」は、戦艦「大和」の10分の1スケール模型を展示する博物館です。日本一の海軍工廠として栄えた呉の歴史や、製造、製鉄に関する科学技術が紹介されています。毎週土日には、お子様連れでも楽しめるサイエンスショーや工作教室も開催されています。
広島駅から大和ミュージアムまでの貸切バスでの移動時間目安は、約30分です。

西条酒蔵通り

酒蔵広島県東広島市の西条は、兵庫県の灘、京都府の伏見とともに、「日本三大名醸地」とも呼ばれる酒どころです。JR西条駅周辺の通称「酒蔵通り」には、7つの蔵元が並んでおり、見学を受け付けている蔵元もあります。例えば、広島を代表する「賀茂鶴酒造」では、パネル展示やDVD上映も行われており、ゆっくり見学することができます。ただし、土日祝日は定休日なので注意しましょう。酒蔵通りの中には、土日にも営業しているところもあるので、事前に調べることをおすすめします。
広島駅から西条酒蔵通りまでの貸切バスでの移動時間目安は、約40分です。

千光寺

千光寺千光寺は、広島県尾道市にあるお寺です。弘法大師によって806年に創立されたと伝えられています。珍しい舞台作りの朱塗の本堂は、「赤堂」とも呼ばれ、お寺のシンボル的な存在です。
ちなみに、千光寺公園は日本さくら名所100選にも選ばれており、お花見シーズンには特に多くの観光客が訪れます。
広島駅から千光寺までの貸切バスでの移動時間目安は、約1時間30分です。

鞆の浦

鞆の浦福山市の「鞆の浦」は、古くから「潮待ちの港」として繁栄しており、日本初の国立公園として指定された「瀬戸内海国立公園」の中心に位置します。江戸時代から残る歴史ある街並みやが人気の観光地、景勝地です。美しい景色が評価され、映画やドラマのロケ地になることも多いそうです。宮崎駿監督の「崖の上のポニョの構想を鞆の浦で練っていた」とも言われています。
また、坂本龍馬などの海援隊士が乗った「いろは丸」と紀州藩「明光丸」の衝突による「いろは丸事件」の際に、龍馬が宿泊した「隠れ部屋」も現在は一般公開されています。
鞆の浦は、歴史好きな方、美しい風景を楽しみたい方にはもってこいの場所です。
広島駅から鞆の浦までの貸切バスでの移動時間目安は、約1時間40分です。

広島:福山・尾道の貸切バス会社一覧

該当するバス会社が見つかりませんでした。

PageTop