貸切バスを利用して、大人数でのキャンプを楽しもう! | 貸切バスのバスネゴ

貸切バスの達人が教える貸切バスを利用して、大人数でのキャンプを楽しもう!

貸切バスの達人
夏のレジャーといえば、何と言ってもキャンプです。テントや寝袋を持って、大自然の中で楽しむキャンプは喧騒した都会と違って、心身ともにリフレッシュできます。また、大人数で楽しめるのもキャンプの醍醐味です。そこでオススメしたいのが貸切バスで行くキャンプです。今回は貸切バスで行くキャンプのメリットをご紹介いたします。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント1 自宅から目的地まで直通

キャンプ

自家用車やレンタカーのメリットは自宅から目的地まで直通で向かえることですが、専売特許ではありません。貸切バスは集合場所を自由に設定できるので、自宅からに呼ぶこともできます。各ご友人の自宅前までお迎えに上がることも可能です。事前にルートを伝えておけば、時間通りに立ち寄ってくれます。一度、貸切バスに乗ってしまえば、目的地に着くまで自由な時間を楽しむことができます。小型のサロンバスであれば、車内で宴会も行うこともできます。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント2 学割・早割がある!

当然ですが、キャンプが行われるのは夏です。そのため、夏休みはキャンプ場が混雑し、予約を取ることが難しくなります。また、貸切バスも年々人気が上がっているので、同様の理由で予約できない場合もあります。貸切バス会社によっては学生さんだけの学割や出発の3ヶ月以上前に予約をすると割り引いてくれる早割を実施しているところも多いので、既に計画や企画が出ている場合は早めに予約をすると良いでしょう。朝に弱い学生さんの遅刻を防ぐこともでき、早朝集合の場合でも移動中仮眠を取ることも可能です。持ち込みも自由なので、早々からお酒や宴会を楽しむこともできます(飲酒は20歳以上と法律で定められています)

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント3 キャンプ場で音楽イベントも可能!?

音楽やダンスなどの趣味を持っている方には朗報です。キャンプ場によっては音楽機材や音響機材を持ち込みがOKのキャンプ場があります。(夜19時以降の開催は禁止などルールがあります)何もキャンプ場はバーベキューやキャンプだけ楽しめる場所ではありません。共通の趣味やスポーツなど持った仲間たちとイベントを開くこともできます。大自然の中でバーベキューやテント宿泊を楽しみながら、大好きな趣味をとことん分かち合うことができます。その際にキャンプ用品やバーベキュー用品以外にも重い音楽機材や音響機材を運ぶ必要がありますが、貸切バスなら充分なトランクスペースを確保しているので、運搬がとても楽です。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント4 小さなお子さんがいても安心

小さなお子さんが居る家族同士で行くキャンプにも貸切バスはおすすめです。夏休みで気分が盛り上がっているお子様は声のトーンが大きくなりがち。公共交通機関はもちろん、マイカーだと運転とお子様のお世話と、キャンプ場に着く前に疲れが溜まってしまう可能性があります。貸切バスだと自宅や参加者の自宅から程近い場所にお迎えに上がることも可能です。貸切バスに一度乗ってしまえば、キャンプ場まで直通なので、車内ではご家族同士で存分に交流することができます。お子様同士も車内でゲームなどを楽しむことができるので、親御さんのご負担を軽減することができます。