スキー・スノボに行くなら、安心・安全な貸切バスを利用しよう! | 貸切バスのバスネゴ

簡単入力30秒!!WEBから無料見積り

貸切バスの達人が教えるスキー・スノボに行くなら、安心・安全な貸切バスを利用しよう!

貸切バスの達人
冬から春先にかけて、楽しめるスポーツといえば、スキーやスノボです。マイスキーやマイボードを持っている方も多く、毎年、ゲレンデを滑りに行かれる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しいスキーやスノボのデメリットといえば、交通手段です。スキー場へ向かうまでのコートや着替え、スキーウェアやマイスキー・マイボードなど荷物も多くなりがちです。そこでオススメしたいのが貸切バスで行くスキー・スノボです。今回は貸切バスを利用することでどんなメリットがあるのかご紹介いたします。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント1 重い荷物を運ぶ必要がない

スノボ

貸切バスは主要の駅や空港はもちろん、学校や自宅近くまで集合場所を選ぶことができます。そのため、多くなりがちな荷物を運ぶ手間を省くことができます。貸切バスは広い収納スペースを確保しているので、参加メンバーが30人を超えたとしても難なく荷物を運ぶことができます。スキーやスノボはとても体力を使うスポーツです。翌日、筋肉痛や過度の疲労で動きづらくなることもしばしば。貸切バスなら宿泊施設や休憩施設の最寄駐車場で待機することができるので、帰りに重い荷物を運ぶ必要もありません。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント2 安心・安全・快適

スキーやスノボなどは主要都市からゲレンデまで向かうのに時間がかかります。そのため、深夜から出発することも少なくありません。夜行の際、貸切バスは熟練したプロのドライバーが2人同乗し、雪道で滑りやすい道でも安全に走行できるように訓練された熟練のドライバーが担当するので、安心して目的地に向かうことができます。また、車内は常に暖房が効いているので、到着まで快適に過ごすことができます。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント3 完全なプライベート空間

ゲレンデでのスキーやスノボを楽しむことがメインになりますが、目的地に向かうまでも楽しい時間を過ごせるのが貸切バスの特徴です。貸切バスの車内は完全なプライベート空間になっているので、周りを気にすることなく、会話を楽しむこともできます。サロンバスだと後方の席を向かい合わせにでき、テーブルも設置することができるので、お酒や食事を楽しむこともできます。トイレ付き、ビールサーバー付きの貸切バスも人気となっています。また、少人数の参加でも5〜10人の小型バスでもサロンバスのようにテーブルを囲い、パーティ感覚で楽しむこともできます。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント4 宿泊・休憩施設の予約代行サービスも完備

貸切バス会社によっては、貸切バスの手配だけでなく、スキーやスノボを楽しむための施設、リフト券の購入、宿泊施設の手配など全て代行してくれます。事前に簡単な打ち合わせを行い、出発前に料金を支払いさえすれば、当日は道中も含めて、楽しむだけです。スキーやスノボのレンタルなども事前に伝えておけば、調整してくれます。最近ではオーダーメイドの貸切バスはもちろん、貸切バススキー・スノボツアーというパッケージで販売している会社も多くなってきています。幹事や参加者の負担を軽減できるので、こういったパッケージツアーを利用するのもおすすめです。