空港や新幹線の駅から貸切バスで結婚式会場へ | 貸切バスのバスネゴ

簡単入力30秒!!WEBから無料見積り

貸切バスの達人が教える遠方の家族も安心。
空港や新幹線の駅から貸切バスで結婚式会場へ

貸切バスの達人
スマ婚(費用をかけない簡易の結婚式)や海外挙式など結婚式が多様化している時代です。会社の上司や部下、親類や友人など大人数を招く結婚式もあれば、少人数で行う結婚式もあります。また、地元から離れているなどの条件も多々あります。新幹線や飛行機などのインフラが発達したため、一昔前よりも集まりやすい状況になったとはいえ、遠方の方は慣れない土地や交通手段などで手間になることも少なくありません。そこで、今回は貸切バスを使うことで、より良い結婚式を実現できる理由をご説明いたします。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント1 遠方からのお客様が多い場合はおすすめ

結婚式

就職し、本社勤務や地方転勤などで地元を離れられている方にとって、親類や地元の友人を見知らぬ土地へ招くことは抵抗があります。結婚式会場まで迷わずに到着できるかなど新郎・新婦ともに気を遣う必要があります。特に空港の場合、結婚式会場がある主要都市から離れた場所にあるため、空港からの交通費も馬鹿になりません。

しかし、貸切バスであれば、新幹線が停車する主要駅や空港などから送迎することができ、参加者の交通費負担も軽減することができます。遠方から来られる方によっては、宿泊されるケースもあります。結婚式が終わった後の宿泊施設へ送迎することもできます。予め、貸切バス会社に時間と行き先などのスケジュールを伝えておけば、当日、スムーズに進行することができます。申し込む際はウェディングプランナーに相談することで適切な貸切バス会社を手配してくれるので、相談するのも良いでしょう。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント2 二次会会場への移動もスムーズに行える

結婚式に招待できなかった方のために二次会を開く方も多いと思います。また、結婚式に出席された方でも二次会に参加する方もいらっしゃいます。参加人数が多い、お酒が入っているなどにより、移動に時間がかかってしまうことしばしばあります。しかし、貸切バスを利用すれば、結婚式会場入り口から乗り入れることができるので、二次会会場までスムーズに移動することができます。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント3 貸切バスのサイズはさまざま

貸切バスというと大人数が載れる大型バスをイメージしてしまいますが、貸切バスには5〜10人、10〜20人など少人数でも利用できるものもあります。そのため、身内だけの結婚式やスマ婚などの少人数などの結婚式にも気軽に利用することができます。また、海外での挙式であれば、主要空港までの送迎することも可能です。最近では沖縄などで挙式を上げることも珍しくなく、那覇空港から結婚式会場まで貸切バスを利用することもできます。

結婚式は普段なかなか会えない友人たちと会えるきっかけにもなります。久しぶりの再開に会話も弾む方も多以下と思います。貸切バスの車内は完全なプライベート空間になっているので、移動中は周りに気兼ねなく、会話を楽しむことができます。貸切バスを利用すると、常に一緒に移動するため、新郎・新婦の親類同士が親睦を深めるきっかけともなります。