貸切バスで行く合宿はメリットがたくさん! | 貸切バスのバスネゴ

貸切バスの達人が教える貸切バスで行く合宿はメリットがたくさん!

貸切バスの達人
体育会系、サークル、高校の部活などスポーツや趣味を思いっきり取り組んでいる方も多いのではないでしょうか。春になり、温かい日が続いてきて、合宿など計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。大人数での合宿は移動手段や合宿先の手配など準備に時間がかかることもしばしば。そこでおすすめしたいのが貸切バスで行く合宿です。今回は貸切バスで行く合宿のメリットについて、ご紹介いたします。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント1 集合場所や解散場所を自由に設定できる

集合場所

貸切バスを利用するメリットとして、団体行動がスムーズになります。合宿に参加するメンバーが集まりやすい主要駅や学校、会社など集合場所や解散場所を自由に設定することができます。また合宿中、貸切バスが不要な場合は行きと帰りのチャーターのみも可能です。貸切バスを提供している会社の中には交通状況に応じて、超過料理金を取らないケースもあるので、費用を抑えることもできます。貸切バス合宿ツアーを企画している会社もあるので希望する合宿地さえ伝えれば、予算や希望に応じた合宿施設の手配までしてくれます。合宿後の親睦会などの宴会を行うことができるので、幹事さんや監督など責任者の負担を軽減してくれます。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント2 移動中も有効活用できる

合宿にもサークルの親睦を兼ねたものや体育会系の強化合宿などその内容は様々です。貸切バス内は完全なプライベートな空間になっているので、、合宿の内容によっては移動中の時間も有効活用することができます。強化合宿の場合、社内で合宿のスケジュールの共有、強化試合などのメンバー発表や作戦会議、貸切バスに内蔵されたテレビを使って、相手チームの研究などに時間をあてることができます。親睦会がメインの合宿の場合は、社内で親睦会を行うことができます。ほとんどの貸切バスはアルコール類などを含む飲み物や食べ物などの持ち込みがOKなので、移動集に景色を楽しみながら、親睦を深めることができます。貸切バスによってはビールサーバーを備え付けている、席が回転し、パーティ仕様の席配置にできるなど使用用途によって、選択することができます。

貸切バスの達人になるまでのチェックポイント3 複数の合宿地を訪れる場合も便利

フットボールなどの球技などはチーム自体が大人数になることが多々あります。人数がえれば増えるほど、移動するのにも時間と手間がかかります。しかし、貸切バス合宿であれば、事前に訪れたい場所を伝えておけば、時間通りの移動が可能となります。また、一日に複数個所の合宿地や慰安施設などに訪れる場合もスムーズに移動ができるので、時間をロスすることがありません。タイトなスケジュールでも貸切バスを運転するのは熟練のプロドライバーが担当するので、安全かつ時間通りに合宿地に到達することができます。野球やアメリカンフットボール、テニスなど器具を使用するスポーツや、ラグビーや柔道など着替えが大量に必要となるスポーツなどの合宿は荷物が多くなりがちです。しかし、貸切バスには広いトランクスペースが確保されているので、どんなに大きな荷物でも問題ありません。