乗務員付バスとレンタルバスの違いは何? | 貸切バスのバスネゴ

簡単入力30秒!!WEBから無料見積り

貸切バスの達人に訊く!乗務員付バスとレンタルバスの違いは何?

貸切バスの達人、教えて!
乗務員付バスとレンタルバスの違いは何?
貸切バスの達人
費用面、安心感、自由度などすべての面で大きく違います。観光・旅行や視察などで複数名の移動が発生する場合、バスの利用をご検討されるかと思います。その際、『バスだけレンタルをして自分たちで運転を行う場合=レンタルバス』と『運転手つきの貸切バスを手配する場合=貸切バス』が考えられます。下記をご参考にしていただいて、お客様の条件に合致するものをお探しください。
レンタルバス
車両レンタル代、ガソリン代、保険代、有料道路代(中型車区分)、駐車代がそれぞれかかりますが、費用面では多少削減することができます。
当日の急な行程変更、時間変更が可能です。
乗務員無しのバスのみのレンタルは基本的にマイクロバスまでしかございません。そのため、26名以上のご移動となる場合は乗務員付の貸切バスでないとご利用できかねてしまいます。
運転する方は中型免許(限定解除)以上の運転免許をお持ちでないといけません。
当然のことながら、運転手は飲酒や睡眠はとれませんので、運転手を引き受ける方に対する負担が大きくなります。
出発地、降車地ともに指定の場所まで自力で向かわなければなりません。
貸切バス
ドアトゥドアでお迎え、お送りが可能になります。
プロのドライバーの運転となりますので、安心してご乗車いただけます。ルート取りも事前に確認いたしますので、当日はスムーズにご案内できます。
もし万が一のことがあっても、各運行会社とも自賠責保険に加入しております。
仲間の誰かが運転を負担することはないので、車内でプチ宴会や睡眠をとることができます。
お値段がレンタルバスに比べて多少高くなります。また、基本的に事前にお金の準備が必要となります。
事前にルートの届け出が必要なため、当日の急な行程変更はご対応出来かねます。

それぞれ長所・短所がございますので、目的やご予算と合わせてご検討ください。
※バスネゴではレンタルバスのお取り扱いはございません。