団体旅行に貸切バスがおすすめな理由 | 貸切バスのバスネゴ

簡単入力30秒!!WEBから無料見積り

旅行に使える貸切バス団体旅行に貸切バスがおすすめな理由

団体旅行は移動や宿泊先の手配が大変です。また、5〜6人の規模であれば、手配も簡単ですが、社員旅行や団体旅行になると100人以上の規模が当たり前です。この規模であれば、複数人の幹事でも宿泊先や移動手段を管理するのは至難の業。そこでぜひとも利用していただきたいのが貸切バスでの団体旅行です。貸切バスは100人以上でも低コストで利用でき、費用以上のメリットがあります。今回は貸切バスをレンタルすることによる団体旅行のメリットをご紹介いたします。

コミュニケーションを重視できる
貸切バス車内
貸切バスの車内は完全なプライベート空間です。公共交通機関とは違い、思う存分会話を楽しむことができます。また、席の配置も主催者の自由自在です。普段から仲の良い人同士で座るのも良し、あまり交流がない人を隣同士に座らせて交流を深めさせるなど充実した団体旅行にすることができます。交流を深める、新たな交流を生み出す機会として貸切バスはおすすめの移動手段といえます。
お土産をたくさん買い込める
貸切バス荷室
貸切バスを利用すると荷物の運搬が役になります。団体旅行では観光地を存分に楽しむ計画が多い傾向にあります。公共交通機関を利用するとお土産の運搬を気にしなければいけない他、観光地から宅配便を利用して自宅へ配送する必要があります。しかし、貸切バスでは充分な荷物を保管・移動することが可能です。そのため、通常の旅行よりもショッピングを楽しむことができます。
不測の事態に対応することができる
規模が100人以上となる団体旅行では不測の事態が起きやすい傾向があります。事故や悪天候による交通機関乱れが発生して、団体旅行全体に悪影響が生じる可能性があります。貸切バスでは団体旅行者が集合しやすい場所を指定できるため、例え遅刻が発生したとしても大幅な遅延を割けることができます。また、公共交通機関を利用していると急病や怪我などの対処に戸惑うケースも多々あります。しかし、貸切バスでは急病などに対処するための救急箱を常置していることも多く、ドライバーに直接相談して、最寄りのサービスエリアに停車することもできます。
スポットでの利用も可能
団体旅行では遠方を観光地に選ぶケースが少なくありません。そのため、主体となる移動手段は飛行機や新幹線などを利用し、観光地の最寄りの空港や駅からは貸切バスを利用するということも可能です。現地の土地勘に詳しい貸切バス会社が到着から観光、宿泊先までの最適なルートを提案してくれるため、団体旅行を取り仕切る幹事さんの手間を省くことができます。