貸切バスで行く東京の美術館 TOP5 | 貸切バスのバスネゴ

簡単入力30秒!!WEBから無料見積り

貸切バスで巡る東京特集!!貸切バスで行く東京の美術館 TOP5

貸切バスのメリットは自分達で好きな目的地やルートを決められるという点です。そのため、限られた時間内で特定の観光地を巡るには貸切バスはおすすめの移動手段でもあります。今回は東京観光でも人気の高いおすすめの東京の美術館について、ご紹介いたします。

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
東京で最も人気がある美術館が三鷹の森ジブリ美術館です。日本で初めてのアニメーション美術館としてスタジオジブリと三鷹市がタッグを組んで誕生した美術館です。スタジオジブリ作品を体験するというコンセプトで作り上げられているため、子供だけでなく大人も楽しめる美術館となっています。三鷹市は都心からかなり遠く離れているため、団体で訪れる場合は貸切バスがスムーズでおすすめです。
国立新美術館
吉祥寺
オシャレスポットでもある東京・六本木にある国立新美術館。様々な企画展や展覧会などを開催しており、いつ行ってもさまざまな芸術作品を観覧することができます。美術館内にはアートライブラリーやレストラン、カフェ、ショップなども併設されており、一日中いても飽きない美術館として人気があります。近くには六本木ヒルズの最上階にある森美術館もあり、美術館ツアーとしてはぜひ訪れたい地域です。貸切バスも六本木ヒルズの駐車場を利用できるので、団体でも気軽に訪れることができます。
国立西洋美術館
国立新美術館
昭和34年、東京上野に設立された歴史ある美術館の一つです。19世紀から20世紀前半の絵画や彫刻を中心に展示している美術館です。フランスの印象派の作品や「考える人」「地獄の門」などロダンの彫刻も展示してあります。本館は家具でも有名なフランスの建築家ル・コルビュジエが設計したもので建築様式も楽しむことができます。近くにはショッピングが楽しめるアメ横横丁もあるので、お買い物も楽しみたい方は荷物が気にならない貸切バスを利用すると良いでしょう。
東京都美術館
東京都美術館
こちらも上野公園の一角にある都民の美術館として長年愛され続けるのが、東京都美術館です。東京都美術館は半世紀以上、新作の発表の場所として利用されている芸術家にとっては思い入れのある美術館でもあります。戦前はさまざまな企画展や外国美術展なども多数開催されてきた歴史ある美術館です。国立西洋美術館と一緒に観光するのがおすすめです。上野駅は東京の玄関とも言われるほど人が多い街です。団体で訪れるには貸切バスを利用すると良いでしょう。
三菱一号館美術館
三菱一号館美術館
重要文化財の東京駅から近く、近代美術を主題とする三菱一号館美術館。1984年に三菱が建造した赤レンガ使用の建築物も見応えたっぷりです。2010年に外観を当時のものに再現しており、東京の新名所としても人気が上がっています。芸術作品だけでなく、歴史を感じさせる中央階段や鉄骨階段、展示室、小屋裏とレンガ壁など全てが芸術作品と言っていいほどの素晴らしい美術館です。貸切バスで東京の名所を観光した終盤に立ち寄るもの良いでしょう。