札幌から貸切バス行く絶景スポット5選 | 貸切バスのバスネゴ

簡単入力30秒!!WEBから無料見積り

貸切バスで巡る札幌・北海道特集!!札幌から貸切バス行く絶景スポット5選

広大な大地に豊かな大自然が残る北海道。日本一の敷地の広さが魅せる絶景は誰もが一度は訪れたい観光スポットとして、人気があります。今回は北海道の中でも特に人気高い観光スポットである札幌から行ける絶景スポットをご紹介いたします。

札幌市内にある絶景スポット「二見公園」
定山渓温泉街にある吊り橋がトレードマークの「二見公園」。見所はやはり吊り橋から見下ろす四季折々の公園の景観です。紅葉のシーズンには吊り橋の赤と木々の紅色が見事にマッチします。散策路を順序どおり歩くだけで、二見公園の景観を存分に味わうことができるので、おしゃべりをしながら、散策を楽しむことができます。札幌市内にある唯一の絶景スポットなので、貸切バスで札幌市内を観光する場合は必ず立ち寄りたい場所です。
札幌の超定番絶景スポット「羊ヶ丘展望台」
羊ヶ丘展望台
北海道大学の前身、札幌農学校創設者クラーク先生の銅像が有名な「羊ヶ丘展望台」。ここから見下ろす大パノラマの札幌市内の景観はまさに絶景です。天気の良いには一面の青空と新緑の大地が見事にマッチし、見る者を魅了します。札幌の超定番観光スポットでもあるので、貸切バスで札幌を巡る際は必ず訪れたい絶景スポットです。
温泉とともに絶景を楽しむ「定山渓」
定山渓
札幌から約1時間で出向けるロケーションのよさが人気の「定山渓」。「札幌の奥座敷」という異名を持つ人気の絶景スポットでもあります。おすすめはやはり紅葉シーズン。色鮮やかな木々と清流に囲まれた景観はまさに絶景そのもの。温泉街でもあるので、貸切バスでの札幌観光や移動の疲れを癒すには持ってこいのスポットです。
見ないと札幌に来たとは言えない?「札幌雪まつり」
日本で知らない人はいない、日本最大の雪祭りといえば、「札幌雪まつり」です。豪雪地帯の北海道だからこそ実現できる巨大な雪の彫刻はまさに絶景そのものです。夜になるとライトアップされ、幻想的な雪のオブジェを堪能することができます。「札幌雪まつり」の時期になると全国各地から観光客が訪れるほどの名観光・絶景スポットです。貸切バスであれば、冬の豪雪シーズンでも土地勘を持ったプロのドライバーが運転を担当するので、効率良く絶景スポットを巡ることができます。
ノスタルジックな風景が楽しめる、都市景観100選「小樽運河」
小樽運河
小樽ビールなどの名産品や歴史建造物が立ち並ぶ「小樽運河」。ガス灯が反射し、幻想的な景観を見せる小樽運河は札幌市内からもアクセスしやすい絶景スポットです。夕暮れ時の景観は見もので、その美しさは都市景観100選にも選ばれています。小樽には本格的なドイツビールである小樽ビールがあります。小樽ビールを飲みながら、小樽運河沿いを散歩するのも粋かもしれません。貸切バスはプロのドライバーが担当するため、参加者全員がお酒を嗜むことができます。帰りを気にしなくて済むので、お酒好きにはありがたい移動手段として、貸切バスを選ぶ方が増えています。