貸切バスで行く札幌・小樽周辺のテーマパークなど TOP5 | 貸切バスのバスネゴ

簡単入力30秒!!WEBから無料見積り

貸切バスで巡る札幌・北海道特集!!貸切バスで行く札幌・小樽周辺のテーマパークなど TOP5

北海道の札幌・小樽市には大人も楽しめるテーマパークが多数あります。今回は貸切バスで行く札幌・小樽周辺のおすすめテーマパークについて、ご紹介したいと思います。

サッポロビール博物館
サッポロビール博物館
北海道を代表するビールであるサッポロビール。その120年以上の伝統と歴史、醸造課程がわかるのが、この『サッポロビール博物館』です。有料ですが、醸造したてのサッポロビールを試飲することができます。サッポロビールの有名な銘柄、サッポロ黒ラベルの名前の由来など普段の生活では知ることができないサッポロビールの秘密がわかる大人限定のテーマパークです。貸切バスでは帰り道を気にする必要がないので、試飲コーナーではお財布が許す限り、好きなだけサッポロビールを飲むことができます。
白い恋人パーク チョコレートファクトリー
白い恋人パーク チョコレートファクトリー
北海道の銘菓として知られる白い恋人を製造・販売している石屋製菓の工場『白い恋人パーク チョコレートファクトリー』。特にチョコレートに特化した多くの展示物のほか、ソフトクリームハウスやローズガーデンといった中庭がおすすめです。園内を走るミニ鉄道の白い恋人鉄道も訪れた際には一度乗っておくべきアトラクションです。貸切バスで札幌市内を観光した後にお土産を買うついでに訪れてもいいのではないでしょうか。
幌見峠ラベンダー園
幌見峠ラベンダー園
夏の札幌観光にはぜひ訪れて欲しいのが『幌見峠ラベンダー園』。深い紫色のラベンダーが畑一面に広がる風景は観光客だけでなく、地元・札幌人も何度も訪れる名スポットです。また、ラベンダー畑から見下ろす札幌の景色は見応えがあります。ラベンダーは7月中旬〜8月上旬が見頃です。貸切バスツアーのプランにぜひ追加して欲しいおすすめの観光地です。
ウイングベイ小樽
北海道小樽市築港にあるテーマパーク『ウイングベイ小樽』。大観覧車レインボークルーザーがシンボルで、アウトレットタウン、ホテルや映画館などが入る複合商業施設です。眺めの良いウォーターフロントを活かしたカフェやレストランでの食事がおすすめです。貸切バスも駐車できるスペースが周辺にあるので、団体でも気軽に訪れることができます。
北一硝子三号館 (旧木村倉庫)
北一硝子三号館 (旧木村倉庫)
北海道小樽市が指定する歴史的建造物としても有名な『北一硝子三号館 (旧木村倉庫)』。洋、和、カントリーの3フロアに分かれていて、それぞれのテーマのガラス細工を楽しむことができます。お土産として購入する観光客も多く、貸切バスで一通り観光を済ましたら、ぜひ訪れたいスポットでもあります。