貸切バスに乗って行く大阪の名物料理 TOP5 | 貸切バスのバスネゴ

簡単入力30秒!!WEBから無料見積り

貸切バスで巡る大阪特集!!貸切バスに乗って行く大阪の名物料理 TOP5

大阪観光の楽しみといえば、やはり大阪の名物料理です。大阪自体が独特の文化を遂げているので、名物料理は大阪のどこに行っても出会うことができます。しかし、今回は貸切バスで大阪観光するならぜひ訪れたい地域と共に大阪の名物料理をご紹介したいと思います。

たこ焼き
たこ焼き
大阪といえば、やっぱり『たこ焼き』です。たこ焼きは主に梅田、難波、天王寺のエリアで色んなたこ焼き屋さんを味わうことができます。大阪のたこ焼きといえば、トッピングではなく、各お店の作り方に特徴があります。生地の中にダシを染み込ましたソースいらずのたこ焼き、サクサクの食感が楽しめる天かす入りのたこ焼き、独特のソースとマヨネーズを効かせたたこ焼きなどオリジナル性が高いたこ焼きを味わうことができます。また、一皿350〜400円とお値段もリーズナブルです。梅田、難波、天王寺と貸切バスでハシゴするのも良いかもしれません。
串かつ
串かつ
「二度漬け禁止!」「キャベツ食べ放題」で人気の大阪名物『串かつ』。1本のお値段も安く、お酒のおつまみに合うのも魅力的です。串かつといえば、ミナミの新世界が有名です。ほとんどのお店が串かつ屋さんじゃないかと疑うくらい串かつを味わうことができます。また、有名な観光スポットでもある『通天閣』を登った後に一杯やるのも良いかもしれません。貸切バスだとお酒と一緒に思う存分、串かつを味わうことができます。
お好み焼
お好み焼
大阪を代表する粉もん(たこ焼きやお好み焼といった小麦粉を原料にした食べ物の愛称)が「お好み焼」です。関東でいえば、「もんじゃ焼き」にあたります。もんじゃ焼きと違って、分厚い生地にキャベツや豚、海鮮といった好きなトッピングを入れて、ご飯と一緒に食べるのが大阪流です。そう、大阪ではお好み焼きは主食ではなく、おかずです。お好み焼きソースがご飯に絡むので、その味わいは絶品です。オーダーする際はお好み焼き定食を頼むと良いでしょう。お好み焼きもポピュラーな食べ物なので、梅田や難波などで味わうことができます。お好み焼き巡りには貸切バスでの往来が便利です。
てっちり
てっちり
大阪の高級料理の一つが「てっちり」というフグ料理。「いつ当たってもおかしくない」という意味でこの名前が付いたそうで、大阪人にとっては高級料理の一つ。大阪のてっちりはアラで取ったダシにしゃぶしゃぶとてっちりをくぐらせて、ポン酢で食べるのが大阪流です。大阪では冬にフグが日本沿岸に集まってくるため、てっちりを食す場合は冬がおすすめです。難波エリアにてっちりを食べられるお店が多く、団体客の利用も可能です。貸切バスを利用する団体客の宴会料理として人気があります。
どて焼き
どて焼き
ミナミの新世界の名物が「どて焼き」。牛スジ肉を味噌で長時間煮込んだ料理で、串かつのお供として、大阪・新世界でとても人気があります。長時間に込んでいるため、牛スジ独特の固さはほとんどなく、甘く柔らかい食感が大人気です。貸切バスで新世界を訪れた際にはぜひとも味わいたい一品です。